人気ブログランキング |
☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 27日
c0083904_1765293.jpg

最近、お気に入りでよく使っているもの…


それは、マスキングテープです。


手でピッと切れて、
しっかりと貼れるのに、簡単にキレイに剥がせちゃいます。

しかも、テープには、ちゃんと文字がかけるので、
メモ変わりにも使えちゃう代物です。

元々は、工事現場などで使われていたものなのですが、
最近は、その便利さに注文が集まり、
カラフルで可愛らしい柄のマスキングテープが出てきましたね…


画像のマスキングテープは、柄ものではなく、
シンプルな無地のテープなのですが、
色合いは、やわらかな感じのものが多いのです。


日本人には、馴染み深くホッとするような和紙素材。
温かみのある素朴さが何とも愛おしい。


様々な分野のクラフトにも、
こんな可愛らしいマスキングテープを使われているようで…
リボンレイに使えないのが、ちょっぴり残念。


c0083904_17252313.jpg

余っているリボンなどを、
こんなふうに、マスキングテープで留めてしまうのもいいかも♪


*******

12月のエスタレアレアさんのレッスン詳細が決まりました。
詳しくはこちらまで…

by ribbonlei-room | 2008-11-27 17:30 | 楽しい!
2008年 11月 26日
c0083904_1731265.jpg

今年の紅葉は、台風の影響がなかったせいか、
ここ数年の中では、1番キレイだと思います。

覚王山(かくおうざん)にある揚輝荘に行って来ました。
住宅街の中にある場所なのですが、
一歩 中へ入ってみると、
ここは、まるで別世界なのです。

見事な池泉回遊式庭園…
点々と存在する歴史の重みを感じる迎賓館・茶室…

時々、野外ステージなども開催されるそうですが、
重厚な雰囲気も出て、さぞかし素敵でしょうね…

紅葉の見頃は、もう少し先でしたが、
今回は、娘が撮った写真を載せてみました。


娘も私と同じくらい、カメラが大好きなのですが、
撮る視点が全く違うことに気付きました。

私は空を見上げて、
赤く燃えるような葉を中心に撮り、
真っ青な空・赤い葉というふうに、
対称的にカメラを向けてみました。

それに対して、
娘は、ハラハラと落ちている落ち葉を撮り続け…
橋のたもとに落ちていた一枚の落ち葉を、
色々とアングルを変えてシャッターを切っていました。


親子で同じ趣味を持てて、とても幸せなのですが、
子供の素直な感性には、
ちょっぴり羨ましくも思えたりします。

by ribbonlei-room | 2008-11-26 17:40 | カメラ
2008年 11月 22日
このブログをご覧になって、
薄々気付いていらっしゃる方もいると思いますが…


趣味の1つに、カメラ撮影があります。


神奈川県に住んでいた頃、
時間を見つけては、鎌倉に出掛けていましたが、
何気ない風景を一瞬で切り取るような…
そんなカメラの魅力に惹かれたのがキッカケです。

でも、高価な一眼レフは持っていません。
ひたすらコンパクトカメラで撮り続けています。^^;


そんなある日…


以前から密かなファンのカメラの先生が、
ワンデーレッスンを開催されるということで、
無謀にも、そのレッスンに参加してきました。

ドキドキワクワクのレッスン。
憧れの先生と、こんな至近距離でお話できるなんて、
かなり緊張してしまいました。


先生のお話は、まさに目からウロコ状態…!!

今まで自分がやってきた撮影はいったい…^^;と
先生の仰った事を一言も漏らすまいとメモを取りながらも、
つくづく身に染みて感じました。

カメラ撮影の実技では、
先生が少し手を加えるだけで、見違えるように変わります。
ため息しか出ず、まさに魔法にかかったようでした。

先生のアドバイスで撮影した写真がこちら↓です。

c0083904_17132113.jpg

コンパクトカメラで撮影したものですが、
私のようなド素人でも、こんなお写真が撮れました。

カメラは、かなり奥が深いものなんですね…

by ribbonlei-room | 2008-11-22 17:25 | カメラ
2008年 11月 20日
c0083904_1956620.jpg

関東方面では、こちらの携帯ストラップが大人気のようですね。 *^^*
(kissというお名前だそうです。
画像は3色で作っていますが、2色で作るのも可愛いですね。)

スパイラル携帯ストラップと画像の携帯ストラップの2種類を、改めて作ってみたのですが、
どちらのストラップにしても、お色の配分・本数によって、
ずいぶんと雰囲気が変わってしまいます…
なかなか奥深いものです。

お色を増やしたり、減らしたり、
編み方を少し変えてみたり…
ちょっとした変化に、大きく応えてくれるのが魅力です。

手で編んでいくタイプのリボンレイは、
無限な可能性を秘めているようで、そこがたまらなく好きです…

by ribbonlei-room | 2008-11-20 20:23 | つぶやき
2008年 11月 15日
c0083904_10214754.jpg

リボンレイをたくさん作り続けていると、
どうしても、半端なリボン・ヤーンなどが出てきます。

どの子達も、愛おしく可愛いので、
捨てるには惜しく、ついつい取って置いてしまいます。

そういえば、小さい頃から、
プレゼントされたラッピング用の可愛いリボンは、
慎重に慎重に、そっ…と外し、
机の引き出しに、いつまでも大切に取って置くような子供でした。
相変わらず、成長していません。^^;


でも、こういうリボン達というのは、
私にとっては、お宝の山なのです…

電車での移動中・病院の待合室など、
小さく刻まれた時間の中では大活躍!

半端なリボン達を持ち込んで、
編んだり、ねじってみたり、縫ってみたりと
何か出来ないかしら?と頭の中でグルグルと考えている時間は、
アッという間に流れてゆきます。

また、無造作にバッグの中に入れた色とりどりのリボン達を見て、
ハッ!と思うような意外な色あわせを見つけたり…

けっこう頼りになる子達です♪


今回は半端なリボンを使った作品 パート1です。(笑)

余ったヤーン・リボン・毛糸などを使って、
小さな 小さなクリスマスツリーを作りました。

30分もあれば完成してしまうので、
時間を見つけては、ツリーをコツコツ作っています。

チャリティーバザーに出そうと思っているので、
こんなちっぽけなツリーだけれど、
少しでもお役に立てればいいな…と願っています。

c0083904_10445047.jpg

デジカメと比べても、こんなに小さなサイズです…

 * 業務連絡 *

生徒さんの中で、
もし余ったヤーン・リボンなどがあって困っていらっしゃる方…
よかったらご持参くださいね *^^*

誤解のないように申し上げますが、
皆さんが作られた作品は、チャリティーには出しませんので、
ちゃんとお持ち帰りできます~

ただし、ミニミニ ラウハラボックスの数が限られている為に、
事前にご連絡をください♪

2008年 11月 11日
c0083904_17555127.jpg

マウイローズ…Tracyさんデザイン

趣味でリボンレイを楽しんでいた頃と
リボンレイの楽しさをお伝えしている今の立場とは、
私自身は全く変わっていません。

でも、たくさんの方とのご縁が増えたことで、
色んなことを深く学ばせていただいています。
それは自分を育ててくれる1番の財産です。



大切なのは
どれだけたくさんのことをしたかではなく
どれだけ心をこめたかです。



マザーテレサさんが残された言葉なのですが、
どんな仕事でも当てはまることだと思うのです。
もちろん、レッスンにしても然り。

精力的にどんどん前へ前へと進んでいくことより、
のんびり ゆっくり…
その分、時間をかけてやっていきたいと思うこの頃。

そこには、余計なプライドなんて存在しません。
あるのは、感謝の気持ちのみです…

by ribbonlei-room | 2008-11-11 18:20 | つぶやき
2008年 11月 07日
c0083904_21433173.jpg

地元のお祭りに出掛けたときのこと…
参道沿いに、素敵な被写体を見つけて、
思わずカメラを向けた一枚です。


心惹かれた一枚の看板でした。


この看板を書いた方は、どんな職人さんなのかは分かりませんが、
その人の人生経験の豊かさが物語る一面を、
ほんの少しだけ垣間見ることが出来たようで、
しばし、足をとめて見入ってしまいました。


c0083904_2244964.jpg

賑やかで、人はいそいそと流れるように歩いてゆく中、
この場所だけは、時間がゆっくり流れているようでした…

by ribbonlei-room | 2008-11-07 22:10 | つぶやき
2008年 11月 02日
c0083904_18523769.jpg

* おしらせ *

以前のブログ
でもお知らせしましたが、
Morly先生による フラドールのワークショップが、
11月にも開催されます。

今回はどんなフラドールを作るの?という事ですが…^^

ドドーンと掲載させていただいたような
クリスマスバージョンのフラドールを作ることが出来るそうです♪

Morly先生・ほくぶ停さんも、
皆様に楽しい時間を過ごしていただけるよう
一生懸命にご準備されていらっしゃるようです。
私も当日が楽しみです。

詳細・お申し込み先は、ほくぶ停さんへお願いします。

by ribbonlei-room | 2008-11-02 19:17 | おしらせ