人気ブログランキング |
☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008年 10月 30日
c0083904_211599.jpg


小さなお子様をお持ちのある専業主婦の方から、
「 早く仕事に復帰したい。子育てに追われる日々は辛い。」
お辛そうな顔をされて、愚痴をこぼされました。

その姿は…
まるでかつての私そのものでした。

周りのお友達はバリバリと仕事をしており、
忙しそうに、颯爽と町を歩いていました。

私のかつての会社の後輩達は、
どんどんと昇進していきました。

焦り、このままではいけない。
子供の世話に追われるだけの自分でいいのか?と
悶々としていた時期が、
少なからずも、私にはあったから…

でも、今の私は、その時には見えなかったものが、
ほんの少しだけ見えたような気がします。

子供の小さな手をとり、
一緒にどんぐりを探しながら楽しんでいた時は、
今から思えば、どれほど貴重で輝かしい時間だったのか。

青々として見えた隣の芝生は、
見えないところで、どれほどの涙を流していたことを、
私はちっとも知らなかったことも。

その時、その時で、
その人には、それ相応の役割を与えられています。

そして、その役割を全うしたとき、
自然と次の役割が回ってくるそうです。

慌てなくても、羨ましがらなくても、
いつかはちゃんと回ってくるものだから、
それまでに、その与えられた役割を楽しむのもいいんじゃない?

…なぁーんて、のん気な事を思っているから、
いつまでたっても、私は進歩しないのかも(笑)

by ribbonlei-room | 2008-10-30 21:16 | つぶやき
2008年 10月 27日
c0083904_15343444.jpg

以前の日記に公開させていただいた
クリスマスのリボンレイをリースに仕立ててみました。

直径が約15センチ弱の小さなリースです。

去年のブログで書いたと思うのですが、
通常、リースはワイヤーを使って作ります。

お1人で作る分にはいいのですが、
大勢のワークとなりますと、
どうしてもお隣の席の方にワイヤーの先がいき、
ワイヤーでカーディガンがひっかかってしまって、
せっかくのお気に入りのお洋服が…という悲しい事があったり。

また、小さなお子様をお持ちの方ですと、
気をつけないと、ワイヤーで思わぬケガをしてしまいます。
( リボンレイを作っている間は、夢中になってしまいますから…)

自分の苦い経験上、
ワイヤーを使ったリースは苦手です。
去年までは、ワイヤーを一切使わないリースをレッスンしていました。
(それでも、ちゃんと可愛い円形になるリースです♪)


今年のリースは、ヤーンではなくリボンを使用していますから、
どうしても、ワイヤーが必要になってしまうのです…


それでも…


小さなスペースでも作ることができ・・・

また、小さなお子様がいても大丈夫なように…

ちょっぴりだけ工夫をさせていただきました。


すでに数名の生徒さんが、
こちらのリースを作られていますが、
作り方も複雑ではないので、
どの方も時間内に仕上げてお持ち帰りいただいています。

c0083904_15542157.jpg

こちらのリースは、
11月に、エスタレアレアさんでも、
レッスンさせていただく事が決まりました。

よろしければ、ご参加くださいね。

2008年 10月 23日
c0083904_2250386.jpg

ほくぶ停さんのレッスンは、
2ヶ月に一度のペースに伺っているのですが、
(何度も申し上げていますけれど)
お久しぶり!という感じがしないのが不思議です。

私事で急用の用事が入ってしまい、
今回は、お楽しみのランチに参加できなかったのが残念。

用事を済ませて、慌ててお伺いすると、
ちょうどデザートが運ばれていた時でしたので、
かろうじて、デザートのお写真だけは撮ることができました。

かぼちゃプリン・サツマスティック…
秋の味覚たっぷりの美味しいデザートでした。

少し早いのですが、
クリスマスオーナメントを作りました。

作業工程が多い作品なので、
皆さんが付いてきてくれるかどうか心配でしたが、
ちゃんと最後まで仕上げることが出来て、
ホッとしました。
(でも、今日はきっとお疲れになったと思います。)

作り手の個性が表れる作品なので、
ぷっくりと作られる方・ミニサイズに作られる方など、
三者三様で、本当に楽しかったです。

c0083904_235870.jpg

天候が悪く、きれいに撮影できなくて残念なお写真ですが…^^;

ほくぶ停さんよりニュースがございます。

11月30日(日)に、Morly先生をお招きして、
フラドールのワークショップが開催されるそうです。
クリスマスも近いですので、
またまた素敵なフラドールが増えそうです♪

詳細はこちら

2008年 10月 21日
c0083904_11135355.jpg

私のクラスで使うリボンは、
海外からすべてお取り寄せしています。

それゆえに、ドタバタの失敗談も多く…(笑)

2年くらい前のお話です。
私の注文ミスで、違うリボンが届いてしまいました。
本当にうっかりしていました。(恥)

先方様は、お取替えしてくださると仰ってくださったのですが、
送り返すにも、高額な送料が発生してしまいます。
先方様のお気持ちだけいただいて、
ひょっとしたら…いつか使うかも。という事で、
2年間、このリボンをずっと温めてきました。

実は、このリボンはちょっと曲者です。

模様の入っているグリーンの可愛らしいリボンなので、
お洋服や小物などのワンポイントに使うには、
その魅力を発揮してくれます。

でも、リボンレイというものは、
基本的に、長いリボンを縮めて作るもの…

模様が入っているリボンを縮めてしまうと、
目がチカチカしてしまって、くどくなってしまうのです。
しかも、土台のお色がエメラルドグリーンなので、
余計にチカチカが倍増です。

自宅レッスンにお越しくださっている生徒さんも、
すっかりこのリボンを見慣れているようで、
「 いつ来ても、いつも新品のままですね(笑)」と
皆さんの話題作りの役割をしてくれていました。

でもね…
いつまでも話題作りの為に存在するのは可哀想…

先月から、このリボンを使ってレイを作れないかと
試行錯誤して何度もやり直ししていたのですが、
ようやく、この形で治まりました。

グリーンのリボンちゃんも、
これでようやく納得してくれたかな?

* 画像は1960年代風に、ちょっとレトロっぽく加工してみました *

by ribbonlei-room | 2008-10-21 11:39 | つぶやき
2008年 10月 16日
c0083904_1742989.jpg

何ヶ月ぶり…?何年ぶりでしょうか…?
久しぶりに、お友達に会いに行きました。

彼女とは、メールで近況を報告し合うのが常なのですが、
話したいことが、山ほどありすぎて、
お互いのメールは、ビックリするくらい長文です。(笑)

画像のお菓子は、
彼女からのお土産のラ・マーレ・ド・チャヤの焼き菓子。

ずいぶん前に、彼女と鎌倉散策を楽しんだ時のこと。

2人で小町通りを歩いていた時、
ラ・マーレ・ド・チャヤの前を通りかかりました。
その時に、ここのお店のお菓子が好きなのよ・・・と
彼女に話した覚えがあります。

そんなちっぽけな小さな話を、
彼女はちゃんと覚えていたのでしょう。

***

彼女から頂いたお菓子は、
自宅レッスンに来てくださった生徒さん達と
ご一緒にいただきました。

抹茶のほろ苦さが、たまらなく美味しい…

お菓子をいただきながら、
ついつい、鎌倉や葉山のお話が出てしまい、
私のたわいない昔話なども聞いていただきました。

私の思い出話に付き合ってくれた生徒さん達…
今日はありがとうございました。

by ribbonlei-room | 2008-10-16 18:36 | 美味しい!
2008年 10月 14日
c0083904_18524569.jpg

久しぶりにパンを焼きました。

うぐいす豆をたっぷり使い、
タピオカ粉で作ったもっちりとしたパン。

生地を混ぜて、焼くだけというお手軽なパンなので、
手早く作りたいときに、パパッと出来るのが魅力。


ゴツゴツして、まるでジャガイモみたいなパン。
パンとしては、決して美しい形ではないけれど、
そんな不恰好なパンを、積み木のように置いてゆくと、
何ともいえない 可愛さが出てきます。

この世には、完璧な人間なんて存在しません…

自分も不完全な人間ですし、
よそ様だって、不完全な人間なのです…

でも、失敗だらけの自分をきちんと認め、
他人の失敗を許せるような寛容さを持てば、
デコボコだらけの人間も、凹凸が上手にかみ合って、
ちゃんとした1つのまとまりになるのですね。

そんな事を思ったひとときでした。

by ribbonlei-room | 2008-10-14 19:27 | 楽しい!
2008年 10月 07日
c0083904_16395429.jpg

* Pretty Pink *  Tracyさんデザイン

春にTracyさんにお目にかかった折、
ご好意で、画像のレイ Pretty Pink を拝見させていただきました。

あまりの愛らしさに、思わず目を見張り、
「なんて可愛いっ!」 
レイを見せてくださったTracyさんも、
少女のような可愛らしい表情をしていらっしゃっていました。

(画像では、この可愛らしさがうまく伝わらず、
自分の撮影技術不足に反省です。)

ストローで作りますので、
そんなに難しくないのですが、
それにしても、レイの名前のとおり、
ピンクって、こんなにも可愛い色なのね…と
改めて、再認識させられました。

リボンレイを作る時は、
まるで手品のタネ明かしを見せてもらえるような
ドキドキワクワク感があります。

世界には、色々なクラフトがあるのですが、
そういうトキメキを感じさせてくれるクラフトって、
そんなにないような気がするのです。

こんなにも美しく、可愛いレイが世の中に出てくるたびに、
このレイを生み出し、送り届けてくださった方々には、
感謝と尊敬の念でいっぱいになります…

リボンレイは、1つ1つ心をこめて作ることも大切ですし、
そして、その気持ちをこめて贈る事も大切なこと。
贈られた人が、リボンレイを手にした時に、
ニッコリ笑ってくだされば、それだけでもう充分幸せです。

やっぱり、私はリボンレイが大好き。

by ribbonlei-room | 2008-10-07 17:02 | つぶやき
2008年 10月 02日

久しぶりのお休み…

何日かぶりの晴天だから、大掃除をしようかしら。
それとも、溜まっているお仕事をやっちゃおうかしら。
(↑これはお休みとは言えませんので、すぐに却下。)

でも、せっかくのお休みなので、
今日は、主婦業もお仕事もぜーんぶ放棄!
すべて自分の為だけの時間にしちゃいましょう~!

何とも贅沢な時間です。

爽やかな秋空の中、
自転車をこいで、市内散策をしました。
荷物は、ミニ三脚・デジカメ(コンデジ)・そして水筒のみ。

「秋」をテーマに、ひたすら被写体探しです。

c0083904_143084.jpg

遠くにぼんやりと写っているのは、テレビ塔です。
名古屋の中心街にも、小さな秋は存在しているのです… *^^*



c0083904_14343795.jpg

フラリと立ち寄った 加藤珈琲店

店内はこじんまりとしていて、BGMもゆったりと流れていました。
嬉しいことに、このお店はすべて禁煙。
タバコの煙が苦手な私にとって、
存分にコーヒーの香りが楽しめました。

何をする訳でもなく、
ただボンヤリと一人でコーヒーを楽しむ時間は、
贅沢で貴重な時間でした。


主婦になると、なかなか褒めてくれる人はいません。

ご飯を作って当たり前。
お洗濯・お掃除をして当たり前。
育児や介護をするのも当たり前。

だから、主婦はいつのまにか
自分自身に対して 「 励まし上手」 になってしまいます。

「 そのままの貴女で充分素敵よ。 」

ゆったり ほっこり…とした時間は、
そんなメッセージを届けてくれます。

by ribbonlei-room | 2008-10-02 17:16 | 楽しい!