人気ブログランキング |
☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2007年 10月 29日
c0083904_1626117.jpg

この時期になると、
手芸関係・お料理関係などの講師の方は、
心なしかお忙しそうに見えます。

私が若い頃、
フラワーアレンジメントを習っていたときの先生は、
11月の声を聞くと、かなりお忙しくなり、
私もお手伝いに伺った記憶があります。

クリスマス用のお花のアレジメントは、
とっても華やかで素敵だけれども、
そのお花を活けた方のお顔までは見えてきません。

でも、そのアレジメントには、
先生の思い・夢・願いがこめられています。
だから、花を見る私達は、
何か強く惹かれるものがあるのかもしれませんね…

クリスマス用のリースを作ってみました。
画像では大きく見えるかもしれませんが、
実は、直径が10センチくらいのミニミニリースなんです。

リースというと、
リボンレイ以外でも、針金を使うタイプが多いのですが、
小さなお子さまをお持ちのお母様から、
作成中にお子様が近寄ってきて、針金に目が当たりそうで、
思わずヒヤリとした事があります、とか
作成途中の作品を、お子様が触らないようにしたいけれど、
保管場所に困ってしまって…

そんなお声を聞かされていました。

こちらのミニミニリースは、針金を使いませんので、
そういう事でご心配される必要はありません♪

ハロウィーンが終われば、もうクリスマス。
本当に、時の流れは早いですね。

それから…
愛知県大府市のエスタレアレアさん、
11月のレッスンの詳細が決まりました。
詳しくは、こちらをクリックしてくださいね。

More

by ribbonlei-room | 2007-10-29 16:54 | つぶやき
2007年 10月 21日
c0083904_19485025.jpg

どうも私は時間の管理がヘタなようです…

お仕事もそうなのですが、
子供会のイベント企画・子供の学校関係の事など、
余裕を見て行動しているはずなのに、
いつの間にか、時間に追われている私です。

こんな時は、美しいもの・綺麗なものを見て、
心のお洗濯をして、輝きを取り戻すのが一番。

生徒さんから素敵な情報をいただき、
お花のクラフトの作品展を見てきました。

お恥ずかしい事に、私は全く存じ上げなかったのですが、
ハーブの香りがするせっけん粘土を使って、
お花を作るクラフト…とお聞きしました。

香りのするせっけん粘土って、どんな作品なのかしら?
かなり楽しみにしてお伺いしました。

会場に入ると、心が休まるような心地よい香りが漂い、
一瞬にして、作品に目が奪われてしまいます。

可愛らしい華やかなお色の花々たち。
香りがするせっけん粘土を使っているので、
作品からは、芳醇な香りが放たれています。

作品を見てウットリ…そして香りで癒されて…

1つだけ作品を買わせていただきました。
手のひらサイズの可愛らしい小さな作品なのに、
お部屋の中は、ほのかな香りがします。

こんな心地よい香りが楽しめるのなら、
お仕事のペースも上がるかも…♪

by ribbonlei-room | 2007-10-21 20:31 | つぶやき
2007年 10月 18日
c0083904_2141171.jpg

ほくぶ停さんのレッスンの一番の楽しみは、
マスターが心をこめて作るランチです。

今回のランチは、
私の大好物の貝料理だとお聞きしていましたので、
午前中のお仕事が終わると、
すぐに車を走らせて(もちろん安全運転で。)
ほくぶ停さんへ向かいました。

グリーンの皮が何とも鮮やかなスピナッチロール。
そして、私の大好物の貝がたっぷり入った
ぬくぬくと温かなクラムチャウダーでした。

どれも本当に美味しく、
思わず、ニッコリと笑みが出てしまいます。

あまりにも美味しかったので、マスターにご無理を言って、
スピナッチロールは、別途テイクアウトさせていただきました。
家族にも大好評で、私も嬉しかったです。

c0083904_2152289.jpg


レッスンは、全員シュシュを作りました。
かぎ針使いも、かなり慣れていらっしゃるので、
どんどんと、
ホワンホワンの可愛らしいシュシュが完成していきます。

こうやって、シュシュを集めてみると、
まるで綿菓子のよう…*^^*

2007年 10月 15日
c0083904_15491347.jpg

10月に入ってから、
クリスマスリース・オーナメントを作りたい生徒さんが、
急に増えてきました。

もうそんな時期がやってきたと思うと、
時の流れは、走馬灯のように早いものです。

3年くらい前から、町で見かけるツリーを撮影していますが、
ブルーやピンクのツリーが増えたような気がします。
幻想的で可愛らしく、素敵な色合いだな…と思いますが、
定番の緑色や赤色も、やっぱりクリスマスらしいし、
あれもこれもと欲張ってしまいそうです。

先日、ほくぶ停さんへ伺ったとき、
スタッフの方のご意見を参考にしながら、
クリスマスのオーナメントを作ってみました。

昨日、大好きなピンク色で作ってみたところ、
それをご覧になっていた生徒さんが、
水色も素敵だと思います*^^*の一言で、
早速、そちらも作ってみました。
(Fさん ありがとうございます♪)

甘い砂糖菓子のようなオーナメントになりました。
ほくぶ停さんのスタッフの方・生徒さんの合作みたいで、
私もとっても嬉しいです。

2007年 10月 08日
c0083904_14592558.jpg

連日のように続いていたレッスンが一段落し、
今日は、少しだけお寝坊さんです…
みなさん、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

最近は、静かなブーム(?)になっているストラップがあります。

画像に掲載しているストラップは、
6つのリボンを編んで、筒状になっているものです。

ずいぶん前から、そのストラップをリクエストされていた生徒さん。
先日のレッスンで、ようやく取り上げさせていただきました。

理屈がわかってしまえば、
そんなに難しい編み方ではないのですが、
やはり、6つのリボンを編んで、
さらに立体的にしていかなければならない作業に、
最初は戸惑っていらっしゃいました。

もう一本手があったらなぁ、なんて、
何度も何度もおっしゃっていましたが、
そのお気持ちは、私も分かるような気がします。

楽しいオシャベリをしている間に、
いつの間にか、可愛らしいミカン色のストラップが完成していました。

お帰りの際、シックな茶色のバッグに、
ミカン色のストラップがゆらゆらと揺れていて、
遠くから拝見していても、とても可愛らしかったです。
また来月にお目にかかりましょうね♪

*メールご返信情報です*

10月8日(月)現在、
いただいたメールのご返信は、すべて終わっております。

もし、メールをいただいて、
未だにご返信をいただいていない方は、
恐れ入りますが、もう一度再送信していただけると助かります。

また、こちらのブログのコメントは、
非公開を選択することも出来ますので、
そちらからご連絡をいただくことも可能です。
よろしくお願いします。*^^*

2007年 10月 04日
c0083904_16514533.jpg


お待たせしました。
10月のエスタレアレアさんのレッスン日が決まりました。
詳細はこちらをご覧くださいね。

ブルーミングピカケのレイは、
リックラックのリボンをチクチク縫うだけなのですが、
詰め方に、ほんの少しだけテクニックを使います。

初めてこのレイを拝見したのは、ずいぶん前の話なのですが、
見本のレイが、ほんのりとした桜色で、
あまりの愛らしさに感動した覚えがあります。

私も色々なお色で試したレイなのですが、
それぞれに素敵で優劣をつけるのは難しく…

今回は、皆さんからの圧倒的な支持の多い
ホワイトで作りますね。

*追伸*

私宛にメールをいただいている皆様にご連絡です。

メールのご返信は、なるべく早目に…を心がけておりますが、
只今、ちょっぴり混雑している状況です。

ご相談事のメールは、
私なりに色々と考えながらご返信させていただいておりますので、
少々お待ちいただくかと思います。
ごめんなさい。

もう少し、器用に出来るといいのに…と
今更ながら、自分の鈍さに呆れている私。
でも、心をこめて丁寧にご返信させていただきますね。

2007年 10月 01日
c0083904_162056.jpg

新しいリボンレイが、たくさん完成しているのですが、
サイトのギャラリーにアップする時間がなく、
何となく悶々としているこの頃です。

年内には、もう少し整理したいなぁと思っているものの、
まとまった時間がとれないし…なんて言い訳しているものだから、
こうやって、ズルズルと時間が経っています。

○○だから、私は出来ません…という言い訳って、
第三者から見れば、けっこう見苦しいものです。
反省しなくては~!

生徒さんから、秋の味覚「くりきんとん」をいただきました。

くりきんとん…?

キョトンとしている方は、
きっと、東海地方以外にお住まいの方だと思いますが…

御節料理の「くりきんとん」ではなく、
こちらの地方、独特の和菓子です。
栗の時期の季節限定なので、
この時期を楽しみにしているファンも多いのです。

栗の風味が存分に味わえる
ほっこりとした素朴なお菓子なのですが、
上品で、舌触りもなめらかで、とっても美味しいのです。

関東などのデパ地下でも売られている事がありますので、
ぜひ、お試しくださいね。

お気に入りの志野焼きの器に、
お抹茶を点てて、
一人でゆっくりといただきました。
うーん。幸せ。

by ribbonlei-room | 2007-10-01 16:22 | つぶやき