人気ブログランキング |
☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2007年 06月 27日
c0083904_20425484.jpg

              *キルトデザイン Canae先生*


ハワイアンキルトをチクチク縫っていると、
すぅ…と、穏やかな気持ちになります。

けれど、現実は、なかなかチクチクする時間がもてません。
だから、どうしてもキルト教室へ行くと
ここぞとばかり、無言でガツガツと縫ってしまいます。

このタペストリーとのお付き合いも、
もうすぐ一年になろうとしていますが、
他の生徒さんの作品を見ていると、
どの作品も、とっても可愛くて…

バッグもいいなぁ、ポーチもいいなぁ、
妄想がどんどんふくらんでしまいます。
でも、このタペストリーが完成するまで我慢、我慢…

来月に予定していますが、
愛知県西春日井郡のほくぶ停さんで、ワークショップを開催します。
(詳細は、こちらをご覧くださいね。)

お蔭様で、たくさんのご予約をいただいているようで、
お席のほうが、かなり残り少なくなってきています。

フラをされている方、ハワイアンキルトが大好きな方、
ハワイが大好き方、手作りが大好きな方…
色々なご趣味の方が集まられるようで、
私自身も、ワクワクしています。

年齢層はバラバラですが、
きっと、楽しい一時が過ごせることが出来ると思います。
ご予約される方は、どうぞお早目に…*^^*


HawaiianRANKING


2007年 06月 23日
c0083904_20153748.jpg

レッスンにいらっしゃる生徒さんの中には、
遠方から電車を乗り継いで来られる方もいらっしゃいます。

遠くでレッスンを受けるという事は、
ご家族の理解や協力も必要ですし、
思っている以上に体力を使います。
それは、私自身が一番身に染みていること…

その生徒さんを拝見していると、
お目にかかったことはないけれど、ご家族の深い愛情を感じます。

きっと、その生徒さんだって、
遠くでレッスンを受けるということで、色々と考えられたと思うのです。

ご家族の中の誰かが、行っておいで…と
生徒さんの肩をポンと押してくれたのだと思うと、
私も同じ思いをしているだけに、胸がキューンとなってしまうのです。

娘と一緒に、ハンドクラフトフェアに行ってきました。
一仕事を終えた後にバタバタと伺ったので、
フェアも終盤を迎えていました。

去年と違い、リボンレイの体験コーナーが増えましたね・・・
小さなお子さんたちが、たくさん集まっており、
一生懸命、試行錯誤しながら作っている様子を見ると、
微笑ましいなぁと思ってしまいます。

以前からやってみたかったアメリカンフラワーにチャレンジしました。
涼しげなアメリカンフラワーは、
光に透けて、本当に可愛らしいクラフトです。

娘と一緒に作ったシンデレラの靴に入ったアメリカンフラワー。
今、リビングのテーブルの上に飾っています♪
大好きな紫陽花に似た群青色…
リビングがパァ~と華やいでいます。


HawaiianRANKING


by ribbonlei-room | 2007-06-23 20:47 | つぶやき
2007年 06月 19日
c0083904_20353083.jpg

梅雨入りとは名ばかりで、
ここのところ、雨があまり降っていないような気がします。

紫陽花の花も、暑さにやられてしまったように、
グッタリと下を向いているような…

主婦にとっては、お洗濯物が屋外にパーッと干せて、
とても有難いとは思うものの、
雨が降らないというのは、少々心配です。

10年以上前だと思います。
私は結婚して、まだまだ2~3年の頃だったのですが、
記録的に雨が降らない年がありました。

当時、私が働いていた職場では、
同僚の皆さんが、夜の9時には断水してしまうので大変だと
ぼやいていた事を覚えています。

洗車なんて、とても出来なかったですし、
地方によっては、美容院の洗髪をジョーロでやっていましたね。
プールも閉鎖してしまう所も多かったです。
ポリタンクが飛ぶように売れていました…

20代前半のお若い生徒さんに、そのお話をすると、
あまり覚えていらっしゃらない方も多かったのですが、
当時は、とても大変だったんです。

これから少しでも雨が降って、
多少は潤ってくれるといいですね。
日本は、梅雨の恵みの恩恵を受けているのですから…

画像のレイは、編んでいくレイです。
とても可愛らしい五角形の形になります。
ベージュ色と薄い黄色が、ウエハースのように見えて、
美味しそうだと思うのは私だけかな…?


HawaiianRANKING


by ribbonlei-room | 2007-06-19 20:56 | つぶやき
2007年 06月 16日
c0083904_11512675.jpg

茅ヶ崎より戻ってきました。

まずは、平藤教子先生が主宰しているハワイアンキルトの展示会へ。
3年前にも、平藤先生のキルト展にお伺いしたことがありますが、
プックリとしたキルトが特徴で、
どの作品も素晴らしかった覚えがあります。

今回も素敵なキルトがたくさん。
大きなタペストリーがたくさん展示してありました。

平藤先生からも、お声をかけていただき、
ますますキルト熱がパワーアップしました。

久しぶりにマカイさんへもお伺いしました。
いつもメールや電話でお話しているせいか、
久しぶりという感じが全くしません。

相変わらず、お客様が絶えることのないお忙しさ。
でも、いつも笑顔で迎えていただいているマカイさんに来ると、
何だかホッとします。

お忙しい中、沖先生都築先生もいらっしゃって、
笑いが絶えない時間を過ごせました。
こうして、お時間をやり繰りして会いに来てくださる先生方には、
心から感謝し、お二人のご縁に巡り合えた幸せを感じます。

その後、トラブルが発生です。

新幹線の事故で、ダイヤが大幅に乱れてしまいました。
せっかく、神奈川のお友達とゆっくり夕食を楽しもうと思っていたのに、
お話もそこそこに、慌てて帰るハメになってしまいました。

私が茅ヶ崎へ伺うと、決まって電車のトラブルが発生して、
バタバタと帰る事が多いのです。
事故や悪天候などで、電車が止まったり、遅延が発生します。
やはり今回も…デス。

帰りの新幹線の中で、ストラップを仕上げました。
3つのリボンを編んで作ります。
とても簡単に出来ますので、またご一緒に作りましょうね。


HawaiianRANKING


by ribbonlei-room | 2007-06-16 12:21 | つぶやき
2007年 06月 14日
c0083904_19163417.jpg

自宅レッスンにお越しいただいている生徒さんには、
最後にコーヒーか紅茶をお出ししています。

最近、すごく思うようになったのですが、
コーヒーや紅茶を上手に入れるって、本当に難しい。
せっかく美味しいコーヒー豆や茶葉を買っても、
上手に入れる技術がないと、美味しさも半減しちゃいます。

今日レッスンにお越しくださった生徒さんは、
紅茶が大変お好きなようなので、
恥をしのんで、上手に入れるコツをお聞きしました。

紅茶教室も行かれた事があるようですので、
やはり、知識が豊富です。
お聞きしてみて、
私のやり方は、どうやら間違っていたようです。
少しだけ手間をかけて、
もう少し上手に入れられるように頑張りたいと思います。

明日は、久しぶりに茅ヶ崎へ行きます。
本当は一泊して、ホクレア号を見に行ったり、
お友達に会いたいと思っていたのですが、
スケジュールの都合で、日帰りになりそうです。

どうやら、明日は雨のようです。
気をつけて行ってきます。


HawaiianRANKING


2007年 06月 10日
c0083904_1414562.jpg

娘と一緒に、「有松絞り」を体験してきました。

有松絞りは、色々な技法がありますが、
私達が体験した技法は、
布地をチクチクと縫った後、
専用の道具で糸でグルグルと布地を巻きつけ、
そのまま染料で染めます。
糸をほどいた時に出来た柄を楽しむものでした。

有松絞りは、名古屋でも400年の歴史をもった染物です。
細かな鹿の子模様とやわらかな風合いの生地。
そして、誰もがしっとりと心安らぐ和の色たち…

すべてが美しく、見る人々を魅了させます。
先人の素晴らしい技法を、今でも目で見ることが出来て、
本当に幸せなことだと思います。

有松絞りは、見るのと実際にやるのでは大違い。
一針一針に、すべての神経を集中させて、
ひたすらチクチクと縫っていきます。

c0083904_14232211.jpg

幸せを呼ぶ四葉のクローバー模様です。
夕暮れの太陽のような、茜色で染めてみました。


HawaiianRANKING


by ribbonlei-room | 2007-06-10 14:31 | つぶやき
2007年 06月 06日
c0083904_1539344.jpg

レッスンにいらっしゃる方の中に、
「私は本当に不器用なんです・・・」と
小さな声でおっしゃる方が多いと感じるようになりました。

私もリボンレイやハワイアンキルトを始める前は、
そう言っていた一人です。

でも、不器用なことって、そんなにいけないことなのかな?と
最近は思うようになりました。

器用な人より、倍も時間がかかり、
器用な人より、飲み込みが遅く、
器用な人より、ちょっぴり悔しい思いをしちゃうこと…

確かに、手間や時間がかかるのかもしれませんが、
遠回りした分、器用な人よりも見えてくるものが大きく、
得るものが多いと思うのです。

思いっきり、遠回りをしませんか?
私はそういう生き方の方が大好きです。

*画像のフラドールは、Morly Colorsさん*


HawaiianRANKING


by ribbonlei-room | 2007-06-06 15:59 | つぶやき
2007年 06月 03日
c0083904_18503582.jpg

私の趣味はハワイアンキルトです。

リボンレイと同時進行に始めたので、
ハワイアンキルトの付き合いも、5年以上になります。

チクチクと縫っている間は、
日頃の雑念を忘れて、心が穏やかになりますし、
おおらかに縫えることができるのが、
一番の魅力なのです。

でもね…元々はお裁縫が苦手な私。
決して、ハワイアンキルトは上手な方ではありません。

さらに、リボンレイのお仕事をするようになってからは、
ハワイアンキルトの時間が、なかなかとれず、
早く新作が作りたいなぁ、という気持ちだけは募るばかり。

そんなとき、
ハワイアンキルトを通してお友達になった
chikolani さんから、心温まる贈り物をいただきました。

とっても可愛いポーチでしょう?

土台がやわらかな茶色のパカラチェック。
私が大好きなピンク色のモチーフ。
手になじむようなシンプルなライン。

すべてが私好みなので、本当に嬉しいです。
同時に、
ここまで私の趣味をご存知だったお友達の心遣いに、
心から感激しています。

chikolani さんの作られたキルトは、
数点、拝見させていただいたことがありますが、
どれも本当にため息が出るほど素敵。

私が苦手な仕立ても、
chikolani さんは、とても丁寧に作られていますので、
作品からお人柄が伺えます。

大事な大事なポーチは、
リボンレイのお仕事をする時に持参して、
大事なものを入れさせていただいてます。

私は本当に幸せ者です。

キルトデザイン 三木陽子さん
リボンレイ シェルレイ(YURIKAオリジナル)


HawaiianRANKING


by ribbonlei-room | 2007-06-03 19:20 | つぶやき