人気ブログランキング |
☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2006年 12月 27日
c0083904_16252166.jpg

早いもので、今年も残りわずかです。

愛知県でリボンレイをご一緒に楽しませていただいて、
早いもので一年になりました。

リボンレイとの出会いから3年…

趣味で楽しむだけのはずだったのに、
いつの間にか、神奈川県まで新幹線を使って勉強しに行ったり、
ハワイで色々なことを学ばせてもらったり…

趣味とは違い、確かに大変な事も多いのですが、
何とかここまで続けられたのも、
エスタレアレアさん・
カルチャースクールのスタッフのご協力のお陰です。
そして何よりも、私を支えてくださる
生徒さんの心からの笑顔があってこそ…

心から感謝しています。
本当にありがとうございます。

来年も、ハワイでリボンレイを勉強させていただこうと
色々と計画をたてております。
そそっかしい私です。忘れ物がないようにしないと…
(前回は、化粧品一式を忘れました。)

明日から寒くなるようです。
どうぞ、みなさんお体をご自愛なさってくださいね。
よいお年を…

by ribbonlei-room | 2006-12-27 16:36 | つぶやき
2006年 12月 15日
エスタレアレアさんでのリボンレイ講習のお話です。

こちらの教室では、ピカケのレイが人気のようです。
私自身も、真っ白なおリボンで作るピカケのレイは
一番好きなのかもしれません。

豪華さはありませんが、清楚で可憐なレイなので、
あまりの愛らしさに、思わずニッコリしてしまいます。

ピカケのレイは、シンプルな分だけ、
技術が必要とされるレイの1つなのです。

初めてピカケにチャレンジされる生徒さんも、
なかなか思ったように進まれないことに、
私も心配して、何度も様子を見に行きましたが、
すぐにコツをつかんだようです。

リズムに乗って、レイメイキングが進まれると、
私も、嬉しくなってしまいます。

c0083904_905756.jpg
c0083904_911081.jpg



華やかなクロシェットレイを作られた生徒さん。
リボンレイは全く初めてだと仰っていましたが、
カギ針の扱いに慣れていらっしゃるようで、
どんどんレイが長くなっていきます。

頑張ってレイを仕上げて、お持ち帰りされました。
自作のキルトの横に可愛くディスプレイされるようです。
素敵なお部屋になりそうですね…


c0083904_914623.jpg


2006年 12月 12日
c0083904_18173298.jpg

c0083904_18174424.jpg


以前からご報告していたリボンレイの展示会が終了しました。

初日は都合で行けませんでしたが、
最終日は、何とか拝見する事が出来ました。

それにしても、やはり関東はリボンレイの人気がスゴイですね。
たくさんのお客様で大賑わいでした。

色々な諸先生方のレイを拝見していると、
それぞれに素敵で、目移りがしてしまいます。
宝石箱のようにキラキラして、
まるで、レイが生きているかのように瑞々しかったです。

お陰様で、私のレイもお褒め頂けました。
オリジナルのレイは、思いっきり自分好みの
可愛らしいレイを作ったのですが、
お友達が言うには、
その可愛らしさが意外だったようで・・・(なぜ意外?)

※オリジナルのレイの画像は、もう少しお待ち下さいね。


帰りに、銀のぶどうさんの「かご盛り 白らら」を買いました。
(画像一番上が、白ららのケーキです。)

このチーズケーキは、
上質なフレッシュチーズを自然に水きりしたもので、
かごに盛ったまま、白い紙で包まれているケーキなのです。
ふんわりやわらかく、食感は粉雪のようです。

湘南に住んでいた頃は、
渋谷へ行くたびに、こちらのケーキを買って帰っていたので、
とても懐かしかったです。

名古屋へ帰って…思わず出てしまった言葉。
新幹線の切符がもう少し安くなるといいのになぁ…
つくづく痛感。

by ribbonlei-room | 2006-12-12 18:35 | つぶやき
2006年 12月 08日
c0083904_17455880.jpg

知立カルチャーセンターにてリボンレイのレッスンでした。

本日はシュシュとクリスマスオーナメント作り…
ロングレイも素敵だけど、
小物は一番身近に感じられるのではないでしょうか…(o^-^o)

シュシュの色選びに悩んでいた生徒さん達ですが、
こうしてお付き合いが長くなってくると、
生徒さんの好みがわかるようになってきます。

キットを作りながら、
多分、この色合いは○○さんが選ぶだろうなぁ…と
想像する私ですが、
今回は、ほぼピッタリ!
私の想像通り、生徒さんの選んだ色合いが当たりました。

先月に作ったクロシェットのレイを
早速、フラのクリスマス会でご披露されたようで、
今日は、そのお話に花が咲きました。

フラのクリスマス会ですと、
クロシェットのレイを身に付けられる人が多いのですが、
ご自分で作ったレイが、
一番フワフワでボニュームがあったようです。
皆様にお褒めの言葉をいただいたとか…

正統なハワイ式のレイメイキングをお伝えしてますので、
手間はかかりますが、見栄えも抜群なんですよね。
私も嬉しくなりました。

2006年 12月 07日
c0083904_12471331.jpg

c0083904_12472898.jpg


渋谷で開催されるリボンレイの展示会のレイが完成しました。

オリジナルのレイは、
こうした方がキレイに出来上がる、という方法を
自分で見つけ出さないといけない為、
本当に苦労します。

自分では可愛く作っているつもりなのですが、
やはり第三者の声が聞こえないのは辛いですね…

夫や子供に、レイを見せても、
「うーーん。よく分かんない。」

友人に見せても、気をつかわせるだけですし…
(本当は可愛くないのに、可愛いとウソをつかせちゃう。)

実際に、展示会に来てくれた来場者の方の
生の声が一番だと思います。
それって、まさにぶっつけ本番!
冷や冷やものです。

展示会のパンフレットも完成したようで、
主催者側から、1部送っていただきました。
今週末から、いよいよ始まるのだ!…と
ジワジワと実感します。

当日は、お天気に恵まれるといいですね。

by ribbonlei-room | 2006-12-07 12:55 | つぶやき