人気ブログランキング |
☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
カテゴリ:カメラ( 90 )

2009年 04月 20日
* 思わずパクリ?リアルなスイーツたち *_c0083904_9511443.jpg

あまりにもリアルで美味しそうなスイーツたち…


これらは、500mlペットボトル リプトンのオマケです。


こういう情報は全く疎い方なのですが、
たまたま お友達の携帯ストラップに付いていたものを、
たまたま私が見つけたのが、そもそもの始まり。


あまりにも可愛すぎて一目ぼれしてしまいました。


Googleで調べたところ、
すでに、このシリーズは店頭に並んでおり、
大変な人気で、売り切れ次第 終了とのこと。


近所のジャスコへ慌てて行ってみると、
リプトンのペットボトルコーナーには、
人がにわかに集まっており、
皆さん オマケを品定めしていらっしゃるではありませんか。


完璧に出遅れた~^^; 


やっぱり、1番欲しかった コーンタイプシリーズは品切れ。
それでも2日間探して、ようやく全種類を手に入れました。


… 我が家の冷蔵庫は、
リプトンのペットボトルが8つも在庫しています。


自宅レッスンにいらっしゃる生徒さんで、
リプトンの紅茶が飲みたいわっ!と思う方 大歓迎です(笑)
ぜひ、その旨おっしゃってくださいね。


リプトン ピエールマルコリーニ アクセサリーコレクションのサイト→

by ribbonlei-room | 2009-04-20 10:08 | カメラ
2009年 04月 07日
* 年に一度の軌道修正 *_c0083904_18403014.jpg

年に一度のペースでお目にかかっている人がいます。


途方もなく遠い所に住んでいらっしゃるので、
とても気軽にお目にかかれる距離ではありませんが…


その方に一年ぶりにお目にかかれる日は、
まるでビッグイベントを長年待ちわびているような…
ワクワクドキドキの1日なのです。


誰もが憧れるような知的なご職業をお持ちで、
私よりも、10歳以上は年上の方なのに、
恐れ多くも、私と同じ年齢くらいに見えます。


彼女と話していると、
背筋がピッ!と伸びるような感じがします。


なぜなら、モノの考え方・見方はもちろん、
精神的なレベルなどが非常に高く、オーラさえ感じるから。


光りある方向に、植物が伸びてゆくように、
心身ともに輝いている彼女には、自然と人は集まり、
プラスのオーラが共鳴・共感し合うような気がします。


私が感じたこと・思うこと・悩んでいることを
彼女にお話させていただいたのですが、
見て見ぬフリをしていた心の垢や
全く予想もしていなかった意外な一面を突かれ、
正直、耳が痛くなったほど。


でも、少し先の未来がパァーと明るく射し込み、
歩む方向も見えてきたような感じがします。


年に一度の軌道修正が終わりました。
明日からまた頑張ります^^

画像のお花は…

by ribbonlei-room | 2009-04-07 18:54 | カメラ
2009年 04月 04日
* それいけ!sakura撮影隊 *_c0083904_1854475.jpg

ここ愛知では、ソメイヨシノの開花から満開までの日数が15日かかったそうです。


満開までの記録は最長となりましたが、
その分、長~く桜を楽しめることが出来たのでは^^


ポカポカ陽気に誘われて、
我が家のsakura撮影隊も、いざ出陣。


カタログで見た高そうなカメラや機材を抱えて、
撮影しているオジサマ達がたくさんいる中、
コンデジと初心者向けの小さなデジイチで、
パシャパシャと撮影する 我らがsakura隊。


桜と空を一緒に撮影するのって、
かなり難しいなぁと痛感。
隊員の一員である娘も、
WBをいじってみたり、露出を色々変えてみたりと、
けっこう苦労しているようでした。


でも、好きなことをしている時は、
やっぱり楽しい♪

やっぱり…(続きを読む)

by ribbonlei-room | 2009-04-04 18:57 | カメラ
2009年 04月 01日
* ムジョウケンの愛 *_c0083904_0221411.jpg

真っ直ぐな目で見つめられると、
自分の胸に手を当てたくなります。


その目の行方には、損得勘定や見返りなんて何もない。
ただ、ムジョウケンの愛があるのみ…

* 撮影裏話(続きを読む) *

by ribbonlei-room | 2009-04-01 00:52 | カメラ
2009年 03月 04日
* 名付け上手 *_c0083904_2363857.jpg

前回、名付け下手という内容をアップさせていただきました。
サラッと書いた内容なのですが、
実は、当の本人は、けっこう悩んでいるところでして…^^;
今回は、前回とは逆に 名付け上手の事をお話します。


画像のスイーツは " 幸せ包み" というお名前です。



堂島ロールで有名なモンシュシュさんのスイーツなのですが、
商品名に惹かれて、思わず買ってしまいました。


こちらのスイーツ…素敵なお名前だと思いませんか?


クレープ生地の中には、
生クリーム・チーズケーキ・カスタードクリームなどがたっぷり入っていて、
口に入れるたびに、色んなお味が楽しめるのです。
まさにお名前通り…
幸せを包み込む贅沢な気持ちにさせてくれます。


名前は、そのモノを表現できる大切なカギだと考えています。
スイーツに限らず、絵画にしろ、生花にしろ、
美術工芸品には、必ずそのモノに名前があり、
作者の意図するもの・表現したいものが、ここにギュッと詰まっています。


リボンレイも然り…


レイの作り方を聞いて、その通りに作って、ハイ完成!ではなく、
そのレイを作った方は、どんな気持ちで作ったのかしら?
このレイのお名前は、どういう意味があるのかしら?など、
作り方を聞くことよりも、
もっと強く、深いところなのだと私は思っています。

by ribbonlei-room | 2009-03-04 00:01 | カメラ
2009年 02月 23日

* 東風吹かば にほひをこせよ 梅の花… *_c0083904_1544411.jpg

東風吹かば にほひをこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな


東風とは、春先に東から吹く風のこと。
梅を見るたびに、鎌倉での楽しかった一時を思い出します。


数年前、鎌倉に程近かった所に住んでいました。
カメラを持って、ほぼ毎日のように、
鎌倉を散策していたというお気楽主婦だった私^^;


梅の時期になれば、時々、お友達を誘っては、
円覚寺の弁天堂茶店から望める東慶寺の全景を楽しんでいました。
眼下の東慶寺の梅の並木が、淡いオフホワイトの霞のように見え、
それはそれはキレイなのです。
(しかも、その茶店には野生のリスがご挨拶に来ます♪)


先日、そのお友達から、
今年は鎌倉の梅を見に来ないの?というご連絡をいただきました。


出来ることなら、今すぐにでも行きたいところですが、
どうやら、今年は行けそうにもありません…


こちらに来て、もう数年が経っているのに、
梅の時期になると、私の事を思い出して、
こうしてご連絡をいただけるなんて、本当に嬉しいこと。


こちらの梅は、今がちょうど見頃です。
そちらの梅は、どうですか?
あの当時のまま、いい香りを漂わせていますか…?

by ribbonlei-room | 2009-02-23 16:07 | カメラ
2009年 01月 30日

楽しみにしていたカメラ教室ですが、
残念ながら、今回で最終日を迎えてしまいました。


この日のテーマは、好きなモノを自由にスタイリングし、
コンデジで撮影すること。


私は、やはり大好きなリボンレイを撮影することに…


撮影に使う被写体は、
すべて自分で持参しなければならないのですが、
あれもこれも…とカバンに詰め込んだところ、
海外旅行ですか???と思うくらいの大荷物!


ちょっとオーバーかしら?と思い、
かなり荷物を減らしてしまったのですが、
これが失敗!!


いざレッスンを受けてみると、
あれもこれも持ってこればよかった!と後悔の嵐でした…


リボンレイのスタイリングは、意外と難しいです。


私のサイトもそうなのですが、
リボンレイをトルソーにかけたり、
テーブルに置いて、全体像を撮影する方が多いと思うのですが…


でも、それでは単なる商品説明の写真なので、
面白味に欠けてしまう…


では、どうやってやれば…と悩んでいると、
先生は、いとも簡単にササッとスタイリングしていただきました。
そのスタイリングの写真が↓です。

* リボンレイ スタイリング *_c0083904_2392659.jpg

こちらは私が撮影したものですが、
先生が撮った写真は、↑の写真と全く同じもの?と思うくらい
とても素敵でした。


こちらのカメラ教室は、気軽に行けるような距離ではなく、
正直、往復の交通費もかなりかかるので、
どうしようかしら…と悩みました。


でも、憧れだった先生のカメラ教室!
本当に思い切ってよかったです。


私のわがままに、家族も呆れた顔をして送り出してくれました…
本当にありがとうございました。

もう一枚の写真は…(続きをよむ)

by ribbonlei-room | 2009-01-30 23:24 | カメラ
2009年 01月 24日
* リボンレイのストラップを変えました その2 *_c0083904_22261290.jpg

こちらの携帯ストラップ←(クリックすれば、そのストラップが見られます。)の変形版です。


リボンのカラーは全く同じ。
もちろん編み方も全く同じやり方。
ただ、スタート部分を、ほ~んの少し変えただけ…


たったそれだけなのに、編み模様が変わってしまうのが、
自分でも不思議です。


娘にも、こちらの編み方を教えましたが、
「 うん。簡単だね。 」という頼もしい返事が返ってきて、
ホッと一安心♪

このお写真の撮影裏話…(続きを読む)

by ribbonlei-room | 2009-01-24 23:02 | カメラ
2008年 11月 26日
* 紅葉狩り *_c0083904_1731265.jpg

今年の紅葉は、台風の影響がなかったせいか、
ここ数年の中では、1番キレイだと思います。

覚王山(かくおうざん)にある揚輝荘に行って来ました。
住宅街の中にある場所なのですが、
一歩 中へ入ってみると、
ここは、まるで別世界なのです。

見事な池泉回遊式庭園…
点々と存在する歴史の重みを感じる迎賓館・茶室…

時々、野外ステージなども開催されるそうですが、
重厚な雰囲気も出て、さぞかし素敵でしょうね…

紅葉の見頃は、もう少し先でしたが、
今回は、娘が撮った写真を載せてみました。


娘も私と同じくらい、カメラが大好きなのですが、
撮る視点が全く違うことに気付きました。

私は空を見上げて、
赤く燃えるような葉を中心に撮り、
真っ青な空・赤い葉というふうに、
対称的にカメラを向けてみました。

それに対して、
娘は、ハラハラと落ちている落ち葉を撮り続け…
橋のたもとに落ちていた一枚の落ち葉を、
色々とアングルを変えてシャッターを切っていました。


親子で同じ趣味を持てて、とても幸せなのですが、
子供の素直な感性には、
ちょっぴり羨ましくも思えたりします。

by ribbonlei-room | 2008-11-26 17:40 | カメラ
2008年 11月 22日
このブログをご覧になって、
薄々気付いていらっしゃる方もいると思いますが…


趣味の1つに、カメラ撮影があります。


神奈川県に住んでいた頃、
時間を見つけては、鎌倉に出掛けていましたが、
何気ない風景を一瞬で切り取るような…
そんなカメラの魅力に惹かれたのがキッカケです。

でも、高価な一眼レフは持っていません。
ひたすらコンパクトカメラで撮り続けています。^^;


そんなある日…


以前から密かなファンのカメラの先生が、
ワンデーレッスンを開催されるということで、
無謀にも、そのレッスンに参加してきました。

ドキドキワクワクのレッスン。
憧れの先生と、こんな至近距離でお話できるなんて、
かなり緊張してしまいました。


先生のお話は、まさに目からウロコ状態…!!

今まで自分がやってきた撮影はいったい…^^;と
先生の仰った事を一言も漏らすまいとメモを取りながらも、
つくづく身に染みて感じました。

カメラ撮影の実技では、
先生が少し手を加えるだけで、見違えるように変わります。
ため息しか出ず、まさに魔法にかかったようでした。

先生のアドバイスで撮影した写真がこちら↓です。

* ドキドキの1日 *_c0083904_17132113.jpg

コンパクトカメラで撮影したものですが、
私のようなド素人でも、こんなお写真が撮れました。

カメラは、かなり奥が深いものなんですね…

by ribbonlei-room | 2008-11-22 17:25 | カメラ