「ほっ」と。キャンペーン
☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2013年 09月 30日
c0083904_13531452.jpg


お陰様で昨日の東京ワークは無事に終了いたしました。
その模様は後程アップさせていただく事にして…^^


今年のクリスマスの作品をアップさせていただきます。



直径が8センチほどのクリスマスリースのチャームです。
あっ!くれぐれも申し上げておきますが、
リースではありませんよ。
リースの【チャーム】です~♪



c0083904_13575670.jpg


下にあるアップルグリーンは文庫本です。


はい。
文庫本に乗るくらいのサイズです。


クリスマスツリーに飾ってもいいですね^^



特に難しい手法は用いていませんので、
初めての方でも楽しく作っていただけるかと思います。




10月14日(月)・11月17日(日)に
愛知県大府市のレアレアさんにてレッスンさせていただきます。
詳細はこちら →



クリスマスの作品は大勢の方が希望されますので、
お早目にご予約なさってくださいね♪
よろしくお願いします。
[PR]

by ribbonlei-room | 2013-09-30 14:03 | リボンレイ
2013年 09月 25日

c0083904_2210544.jpg


東京ワークが目前に控えてまいりました。
 東京ワークの詳細はこちら →

東京ワークで作るチャームの大きさは
どれくらいですか?というご質問がありましたので、
こちらでアナウンスさせていただきます。


画像にある本は文庫本サイズです。
その片隅にチョコン…と乗るくらいの大きさになります。
( こんなざっくりな説明で分かるかしら^^? )


こちらの画像は秋らしく
ややアンダー気味に撮影してみました。


光いっぱいの明るい感じの撮影も好きですが、
やっぱり私はこういう感じの
陰影があるアンダーな撮影が一番しっくりきます。


*****

東京ワークにご参加くださる皆様へ


27日(金)か29日(土)あたりに、
もう1度、ご確認メールをお送りさせていただきます。


29日(土)の夜8時を過ぎても、
ご確認メールが届いていない方は、
恐れ入りますが、
必ずその旨のご連絡をお願いします。


第4回に開催させていただきました会場とは
違う会場となっておりますので、
その点もご注意くださいませ。
[PR]

by ribbonlei-room | 2013-09-25 22:20 | リボンレイ
2013年 09月 19日
c0083904_1701362.jpg


虹色のチャームが出来ました。
こちらも独自の編み方です。



実はこのチャームが完成するまで、
4ヶ月近くもかかりました。



…というのも、
新しい編み方を見出してから、
自分なりに納得のいく形が出来るまで、
かなりの試行錯誤を繰り返したからです。



他のオリジナル作品を考えている余裕がなく、
申し訳ないのですが、
4ヶ月もかかって、これ一本だけです。汗。




正直に言うと、
編み方は少々複雑に思えるかもしれませんが、
形を整えることが、
それ以上に大変に感じるかと思います。



ただパタパタと編んでいればよい、という訳ではなく、
微妙な力加減が非常に大切です。
その加減を過ってしまうと、
形がグシャグシャになってしまいます。



けれど、面白い形状をしているでしょ?
大変 やりがいのある編み方だと思います。



数人の生徒さんが作りたいと
嬉しいお申し出を受けたのですが、
どのようにすれば
分かりやすくお伝えできるのかを思案中ですので、
もう少しお待ちいただければ…と思います。
[PR]

by ribbonlei-room | 2013-09-19 17:12 | リボンレイ
2013年 09月 08日


第5回 東京ワークに関しましてのお知らせです。
( 東京ワークの詳細はこちら →


お陰様で募集定員の半数が埋まっております。
参加を迷っていらっしゃる方は、
ぜひお早目のご予約をお願いいたします。


ワークにご参加したくても、
ご都合が合わず…というお声も多数いただいております。


こちらも本当に残念なのですが、
当日は日帰りでの予定となっておりますので、
レッスン日を増やす事ができません。
申し訳ございません。


*****

c0083904_18212291.jpg


先日、カメラ教室に伺ってきました。


カメラの機能を学ぶ…というより、
撮影のスタイリングを学ぶのがメインです。


小物を可愛らしく撮影する技術は、
基本的な事を学ぶのはもちろんなんですけれど、
やはり可愛いものをたくさん見て、
回数を重ねて経験を積むのが一番の早道ですね。


まだまだ上手に撮れないのですが、
私もたくさんの経験を積んで、
少しでもスキルアップしたいと思っています。
[PR]