「ほっ」と。キャンペーン
☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2011年 02月 26日
c0083904_1755313.jpg


すっかり忘れていた
2月の上旬に撮影した梅の写真。


この日は強風で、
時折、みぞれもパラパラと降っており、
非常に 非常に寒かった~!!


そんな中、
梅の花が1つだけポツンと咲いていたのを見つけ、
一枚だけシャッターを切ったものです。


*****


気まぐれでコメント欄を開けたり、閉じたりしておりますが、
お陰様で、ブログのご感想をメールでいただく事も増え、
とても嬉しく思うこの頃^^


中国茶のブログが楽しみ。
英会話の奮闘ぶりを聞きたい。


こんなご感想をいただくのが増えてきました。


そして 一番耳の痛いご感想が…


リボンレイの写真を増やしてください~!

   …です。


これは本当に申し訳ないです。


苦しい言い訳ですが ^^;
心をこめて作った作品となると、
適当に撮影することができないのです。


単に作品の記録を残すという意味合いならば、
写真を撮るのは 容易なことです。


でも、せっかくのレイ…
可愛い表情で撮ろうと思ってしまうと、
とたんに力が入りすぎてしまって(笑)


気長にお待ちいただけると嬉しいです。



カテゴリーに、
中国茶・英会話を新しく作ってみました。
  中国茶のカテゴリーは こちら →  
  英会話のカテゴリーは こちら →


中国茶と巡りあって来月で1年。
英会話も2年になろうとしています。
月日の流れは早いです~
[PR]

2011年 02月 24日
c0083904_23181013.jpg


雨上がりの朝は、
カメラを持って出掛けたくなる…


c0083904_23191225.jpg


菜の花もグッと近寄って見てみると、
全く違う世界。


c0083904_23213638.jpg


花ひとつでも、
別の方向から見れば、
また別の世界があるのだと気付かされる。
[PR]

by ribbonlei-room | 2011-02-24 23:32 | カメラ
2011年 02月 20日
c0083904_16163370.jpg

昨日、エスタレアレアさん のレッスンを終えた後、
ある1人のバイト君が、
4月からの就職に伴い、
来月でここをお辞めになるとお聞きしました。


長い間、ここでバイトしていたスタッフさんなので、
余計に別れは淋しい。


バイト君のお母様と私の年齢は非常に近いと伺っていたので、
息子のような感じだったり、
年の離れた弟のような感じだったりしたので、
少しだけ(?)人生の先輩風を吹かせたりする私・・・^^;


でも、サーフィンの話をお聞きすれば、
やっぱり ここはプロフェッショナルだな・・・と感心させられました。


エスタレアレアさんは、
エネルギッシュな若いスタッフが多いため、
自分まで同世代のような感覚に麻痺してしまいがちですが、
親しく話しかけてもらえるのは、やっぱり嬉しい。


春から新しいバイト君が入れ替わりにいらっしゃるそうなので、
また 仲良くしていただければ・・・と思います。


*****


来月のエスタレアレアさんのファンクラスでは、
画像のリストバンドを作る予定です。


私もこれからの時期は、
こちらのリストバンドをよく付けているのですが、
フラをされる方から 根強い人気があります。


パウスカートとの相性がピッタリで映えるそうです。


フラットタイプなので、
手首にしていてもジャマにはなりませんし、
シュシュとして使ってもCoolだと思います。


詳細はこちらへ →
[PR]

2011年 02月 18日
c0083904_04126.jpg


SAHCHASさん主宰の中国茶会へお招きいただきました。


お部屋に通されて、
まずは 美しいブルーに 目を奪われました。



c0083904_04227100.jpg


スポードのカップにカラーの花を活けるなんて、
なんて粋な演出なの…


実は、少し前にスポードのサイトを色々と見ていて、
憧れの溜息をついていたところだったんです。


c0083904_0512125.jpg


席につくと、可愛いウェルカムカードが…


ウェルカムカードの向こうに見えるのは、
SAHCHASさんお手製のカルトナージュのお菓子入れです。
使っている生地も もしや・・・^^


c0083904_0565573.jpg


まずは中国のバレンタインのお話から始まったお茶会。


お話をお聞きしていると、
いやはや 中国の女性が羨ましくなります。


日本のバレンタインは、
お中元・お歳暮に近いような感覚もなきにしもあらず…なので、
ロマンチックなバレンタインには憧れます。


c0083904_124017.jpg


SAHCHASさんお手製のケーキ♪
お菓子作りは大の苦手だけど、
美しいものを見ると、ちょっとやってみようかしら…という気持ちになります。


今回、お茶の写真が少ないのは…


実は、お菓子をいただくのに夢中で
カメラはポーーーーイ (ノ´▽`)ノ


どのお菓子もかなり美味しくて…


最後の最後まで、
頬張っていたような気がします ^^;


※ お茶も大好きな【 東方美人 】をいただけて嬉しい♪
深紅に近い茶葉の美しさに魅了されていたところ、
東方美人にまつわる衝撃のお話を聞き、
えぇーーーー!!
[PR]

2011年 02月 16日
c0083904_2082432.jpg


自宅レッスンにお越しくださる皆様には、
レッスンが終わった後に、コーヒーか紅茶を。
そして ちょっとした焼き菓子をお出ししています。


お気に入りのお店が数軒あるので、
お店のスタッフさんと世間話をしながら、
1つ1つお菓子を選ぶのが楽しみとなっています。


最近、生徒さんにお出しした焼き菓子は、
今回、初めてお伺いしたお店のもの…


美味しい!というお言葉をいただいているものの、
実は、私はまだ1口もいただいていないので、
もしお菓子が残りそうになったら、
私もご相伴させていただこうと思っています。


c0083904_20371455.jpg


写真のお菓子は、喜美良ボールです。


レッスンごとに、
同じお店のお菓子でも違う種類をお出ししていますが、
写真に撮れなかった他のお菓子も大好評でした。


次回のレッスンもこちらのお菓子を…というリクエストをいただきましたが、
こちらのお店は、実は開店前から行列が…^^;
しかも、けっこう早目に完売してしまうのです。


私の気力と体力と時間のある時に…という事で、
気長に気長にお待ちください~


焼菓子 Le Roux(ルルー)
名古屋市瑞穂区洲雲町2丁目23-8

 
[PR]

2011年 02月 14日
c0083904_14313661.jpg


バレンタインですね。


もう準備が整っていますか?


娘は友達からたくさんの手作りチョコをもらってきました。
( いわゆる 友チョコですね。)


お陰で、我が家は大量のチョコの山が…^^;
申し訳ないけれど、
しばらくは甘いものはご遠慮したい…というほど。


手作りなので日持ちはしないため、
早めにいただかないといけませんし。(汗)
娘1人だけでは、到底食べ切れないので、
私も一緒にモグモグ・・・


今の若い女の子って、
本当にお菓子作りが上手なので感心させられます。
きっとお母様の教育の賜物なのでしょうね ^^


正直、私はお菓子作りは一番の不得意分野。
少しでもセンスを分けていただきたい…と切に思います。
( これでも昔はお菓子教室に通っていたんですが、
皆様の高度な技術についてゆけず撃沈した苦い思い出が…)



ここ数年は、主人にはチョコを買ったり作ったりしていない私ですが、
娘の大量の友チョコをいただくようになってからは、
チョコ以外のもの … ちょっとした花束を買ってお家で楽しむようになりました。
( 外国のバレンタインの風習を取り入れているのよ~…と言っているのですが、
単に私が欲しいだけの話です。)


お花もお任せで予約しているので、
どんなお花が入っているのか ちょっぴり楽しみです。


お花もなかなかいいものですよ ^^
もちろん メッセージを添えて♪ 


Happy Valentine's Day!

          From your secret admirer(笑)
[PR]

by ribbonlei-room | 2011-02-14 14:51 | カメラ
2011年 02月 08日
c0083904_15292113.jpg


春は黄色が一番まぶしい時期。


レモン色のサテンリボン。
イエローゴールド色のオーガンジーリボン。


シンプルな組み合わせですが、
2つのリボンが重なると、
ミカン色に見えて、何とも温かいです。


オーガンジーリボンが
風船のように ぷっくりしていて、
思わず、指で突いてみたくなります。^^

c0083904_15415618.jpg


数年前に、スケッチブック上で、
こちらのレイのデザインを起こしていたのですが、
実際に手をつけることが出来たのが、
昨年の11月くらいだったでしょうか…


実物を目にするまで、
かなりの年月を経たレイの1つですが、
作り方は比較的にシンプルです。


カラーや素材を変えてみると、
ガラリと雰囲気も変わりそうな…
そんな予感がします。
[PR]

2011年 02月 03日
c0083904_1085449.jpg


英会話をこよなく愛する(?)女子会に参加してきました。


参加メンバーを見てみると、
多分 … 私が一番お姉さん(笑)だったような気がします…^^;


私のような さっぱり英語が分かっていないレベルから
ある程度 流暢にお話ができるレベルまで。


そして、アメリカ英語、オージー英語、私がやっているイギリス英語などなど…
勉強しているお国の英語も色々。


様々な方が集まっていたのですが、
会話力をもっと上げたい!と思う気持ちは皆は一緒です。


こんな時にはどう言っている?
どう発音している?


質問がどんどん飛び交います。


ネイティブの方も参加していた為、
わからない事を聞けるのは、かなり助かりますが…^^


あなたの英語は、時々男言葉が入りますね~
…というご指摘を受けちゃいました。
あちゃー^^;


多分、海外映画のDVDを見て覚えたフレーズがあるので、
それが原因かもしれません。
( 男性がよく使う表現、女性がよく使う表現とあるので、
むやみに覚えればよい…というものではないらしい。反省。)

c0083904_10433115.jpg


女子会と言えば、恋バナ!


そういうお話は、かなり遠ざかっていたのですが、
久しぶりにお聞きすると、やはり胸がときめくものです。


でも、気付いたら、
そんなドキドキの恋バナも
すっかり親目線で聞いていました。


この時ばかりは さすかに年齢差を感じました。
( 他の皆さんは、未婚の若くてお美しい方ばかりでしたので。)


海外の方と遠距離恋愛をされている方のご苦労を初めてお聞きしました。


昔と比べて、
スカイプ・チャットなど リアルタイムに連絡をとれる手段は増えているものの、
やはり時差だけはどうしても埋められない…とおっしゃっていました。


こちらが起きている時間は、
相手の方は就寝している時間だったり、
ようやく相手が起きる時間には、
こちらはちょうど仕事中で連絡ができないなど…


正反対の時差があるお国となれば尚更だと思うのです。


でも、そういう方のパワーって凄いのです。
私のように英語を話さなくても不自由はない、という
のほほ~んとしたものは感じられず、
語学の習得のみならず、様々な面からも相当な努力をされています。


私ももう少し頑張らなくては~!
[PR]