☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2010年 10月 31日
c0083904_14435298.jpg

小さなお子様からシニアの方まで、
幅広い年齢層から愛されているシュシュ…


このたび、ほくぶ停さん主宰による
【 癒しのハワイアン文化祭 】にて、
シュシュ体験をさせていただけることになりました。


気になる参加料なのですが…


はい。

ワンコイン 500円となります。^^


このお値段でシュシュを体験できる機会は
なかなか滅多にないかと…♪


材料がなくなり次第、
早目に終了させていただく可能性もありますので、
ぜひ お早めにお越しくださいませ。


他にも…


デコクレイ体験
ハワイ語講座
マナカード講座
ハワイアンキルトの展示
ウクレレレッスン・ミニライブ

そして…
ほくぶ停さんの美味しいハワイアン料理。
( 絶品です。)


楽しい企画が目白押しです。
とても素敵な先生達ばかりですので、
こちらもぜひお楽しみいただけたら…と思います。


11月20日、21日と2日間 開催されます。
詳細はほくぶ停さんのサイトへ →


※ 明日からパソコンのメンテナンスをしますので、
メールのご返信が遅れる可能性があります。

緊急のご用件のある方は、
携帯へご連絡いただくようお願いします。
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-10-31 15:14 | おしらせ
2010年 10月 28日
c0083904_144669.jpg

日が沈むのが早くなってしまい、
リボンレイの作品を撮ろうと思ったら、
あらら・・・
すっかり日も暮れていた…という事が続いています。


( ほんの少しの光でもあれば、
自然光で撮影する事が可能なのですが… )


そんな状況が続いておりましたので、
今回はキャンドルを使って、
リボンレイの作品を撮ってみました。


クリスマスリース自体は、
珍しいタイプではありませんので、
リースそのものの紹介というより…


キャンドルを使っての撮影が、
思っていた以上に大変でした。


キャンドル撮影のカメラ設定の要領がつかめず、
ISOは?WBは?シャッタースピードは?などなど
チンプンカンプン状態で、
ひたすらカメラをいじっていたような気がします。


家族が寝静まった夜中。
真っ暗な部屋でキャンドルを1つ灯し、
1人でブツブツと言いながら、
カシャ・・・カシャ…と響くシャッター音。


傍から見れば、
さぞかし不気味な光景だったことでしょう。


ナイト撮影が出来る方なら、
ちょっとこれは…^^;と思うような
お粗末な写真だと思いますが、
そのあたりは温かい目で見ていただければ幸いです♪
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-10-28 15:18
2010年 10月 25日
c0083904_15315862.jpg


家族揃ってどこかへ出掛けることも滅多になくなり、
いつの間にか…


私は私の世界。
娘は娘の世界と、
それぞれの世界を満喫し始めている。


それはそれでいいのかもしれないけれど、
親としては少々淋しい思いをしていた事は確か。


久しぶりに、娘をカフェへ誘ってみた。


昔のようにファミレスではなく、
少し大人びたオシャレなカフェへ。


ストローの曲げ方が私とそっくりに気付き、
思わずクスリと笑ってしまう。


でも、会話の着目点が、
すっかり私と同じ目線になっていた事に気付かされ、
改めてハッとした。


その場で、ただ足踏みしているかのように見えたのに、
気付いたら、一歩前に進んでいた。


人が成長する時って、
案外そんなものなのかもしれない。
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-10-25 16:18 | つぶやき
2010年 10月 20日
c0083904_848162.jpg

今年のクリスマスリースのテーマは、” 花 ”


お花をたくさん散りばめたような
ラブリーな感じに仕立ててみました。


試行錯誤して考え付いた
独自の作り方のお花がポイントですが、
作り手によって、
それぞれ個性溢れるお花を咲かせます。


早い方で、8月から作り始めている生徒さんもいらっしゃいますが、
これほど個性が表れるリースは、
過去作品の中でもダントツではないかと…^^


私の作ったミニリースは、あくまでもサンプルに過ぎません。


単に、技法を教わるだけの一方通行なものではなく、
まず自分がどんなイメージで作ってみたいのか、
それを知ることがとても大切。


そのイメージをどんどんふくらませて、
それが【 その方ならではの個性 】への架け橋になれるのが、
私の一番の喜びなのです。


こちらのミニリースですが、
ほくぶ停さんのFunクラスにてお楽しみいただけます。


通常のクラスよりも1時間多い
たっぷり3時間のレッスンタイムです。
詳細はこちら。 →


c0083904_9493514.jpg

[PR]

by ribbonlei-room | 2010-10-20 09:50 | リボンレイ
2010年 10月 17日
c0083904_16312552.jpg


Sahchasさんの中国茶会へお招きいただきました。
Sahchasさんの素晴らしい写真のブログはこちら →
c0083904_16322219.jpg


素敵な秋のコーディネートだわ♪と
ホレボレとしていたところ…


こちらの器は、
清の時代(ラストエンペラーの頃)のアンティークものだと判明。(驚)


歴史もの大好き!
大感激して、たくさんベタベタと触らせていただきました。
( きっと指紋ベッタリですよね…ごめんなさい。)

c0083904_16385247.jpg


器が真っ直ぐに整然と並んでいる様が大好きなんです。


Sahchasさんが1つ1つ器を並べてゆくのを見ると、
思わずカメラを構えてしまう。

c0083904_16413586.jpg


みなさん 一生懸命に撮っていらっしゃいます。


パシャ パシャ。
シャッター音は、いつ聞いてもシビレます。
好みのシャッター音が聞けると、
ますますテンションが上がります。

c0083904_164825.jpg


自分好みの茶壷を育てるという事…


中国茶の奥深さを感じた素敵なお話。

c0083904_16522359.jpg


おかわり~!
すみません。思わず口から出そうでした。^^;


Sahchasさんお手製の杏仁豆腐。
もっちもちで、すごく美味しかったです。


こちらもお手製のレモン汁をかけて、いただきます。
レモン汁と杏仁豆腐って、すごく合うんですね。


今回は大坂夏の陣・冬の陣の歴史のお話も聞くことができ、
歴史好きとしては、本当にたまらなかったです。


Sahchasさん…いつか歴史講座をお1つお願いします。
鎌倉時代あたりでいかがでしょう?
[PR]

2010年 10月 14日
c0083904_1893568.jpg

TED'S Bakeryのリリコイチーズパイ。


ゆる~い感じで撮ってみました。


食べ物系の写真は、
どうも苦手みたい…^^;


美味しそうに食べ物を撮られる方は、
本当に尊敬します。


*****

どういう訳か、
2011年度のカレンダーのお問い合わせが増えています。


今年のカレンダーはいつ頃完成しますか?
今から予約は可能でしょうか?   などなど…


カレンダーをシリーズ化するだなんて、
私は一言も申し上げておりませんが、
そんなふうにリクエストをいただける事は、かなり嬉しい事です。^^


ちなみに、2010年のカレンダーの話は、こちら →


…今年も張り切って作ろう~!と言いたいところですが、
いくつか問題点が出てきました。


リボンレイの作りかけが溜まっている…というお話はよく聞きますが、
私の場合、
リボンレイの撮影待ちが溜まっている…という状況です。(トホホ)


今年撮影したリボンレイの写真を振り返ってみたのですが、
昨年と比べると、撮影待ちが溜まっているせいか、
かなりレイの写真が少ないです…
( 反比例して、お花の写真が増えています。)^^;


皆様からのリクエストの声を聞くと、
有頂天になってしまい、ヤル気が出てくるのですが、
現実問題、写真の整理をすると、
あまりの愚作だらけの写真に、シューンとなっています。


今年はカレンダーの作成をするのかどうか
大変微妙なところです。


もしカレンダーを作成したら、
昨年と同様に抽選でプレゼントさせていただきますが、
あまりご期待せず、
温かい目で見守っていただけると嬉しいです。^^
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-10-14 19:23
2010年 10月 12日
c0083904_916229.jpg


その中山から、
すこしはなれた山の中に、
「 ごんきつね 」という狐がいました。


c0083904_9165726.jpg


いいお天気で、遠く向うには、
お城の屋根瓦が光っています。


墓地には、ひがん花が、
赤い布(きれ)のように咲きつづいていました。


     「ごんきつね」より抜粋。


*****

新美南吉の世界へ。


童話 「 ごんきつね 」のお話の中で、
兵十がウナギを捕っていた川として登場した 矢勝川。


その堤防沿いには、
東西1.5キロにわたって200万本を超す彼岸花が咲き誇ります。


c0083904_9171748.jpg


すぐそばにある マツバボタンの花の絨毯は、
哀愁漂う彼岸花とは対照的。


c0083904_9173898.jpg


レンタサイクルで、
ごんきつねの里をブラリ1人旅。


カメラを抱えて
のんびりと 童話の世界に浸ってきました。
[PR]

2010年 10月 07日
c0083904_133543.jpg

今年のクリスマスの新作はどうなっていますか?


お盆が過ぎる頃になると、
そういうお声をたくさんいただきます。
皆様から、そんなふうにご期待がかかると、
嬉しいような…
そして、キリッと身が締まる思いもします。


今回はクリスマスのオーナメントのご紹介です。


直径が7センチですので、
ツリーに飾っていただく分には丁度よく、
他でも使い勝手がいい大きさではないでしょうか。


円柱を細くカットした後、
そのまま断面を見せながら、
寝かせるようにパタパタとずらしてゆく…


そんな感じをイメージしてもらえると嬉しいです。


きれいなスパイラル状になっているので、
まさにクリスマスカラーには、ベストマッチ♪


もちろん独自の手法です。^^


数名の生徒さんが作られましたが、
独特な作り方に、最初は目がパチクリ。
そして、最後に一言。


よくこんな作り方を考案されましたね…


その一言をいただくと、
心の中でガッツポーズをしてしまう私です。^^


こちらのオーナメントですが、
エスタレアレアさんにてレッスン予定です。


持ち物も、メモをとるボールペンと手芸用ハサミの2つだけ。
至ってシンプルです。
詳細はこちらへ → ★ こちらのレッスンはすでに終了しております。
[PR]

2010年 10月 04日
c0083904_22132837.jpg

私の携帯には、
こちらのカボチャのストラップがぶら下がっています。^^


7月頃からずっと付けているストラップ…
約3ヶ月間、私の乱暴な扱いに屈する事なく(笑)、
型崩れもせず元気でいます。


来月には、クリスマスのストラップにチェンジする予定ですが、
すごく愛着も出てきており、
外す日がちょっと淋しいような気もするこの頃です。
[PR]