☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2010年 05月 30日
c0083904_063677.jpg

明前・碧螺春 ( ピロチュン )

こちらのお茶をグラスでいただく。
お茶の葉の美しさに惹かれ撮影した一枚。

*****

中国茶の新茶がいただけるという
めったにない体験をさせていただきました。


どれも本当に貴重で特別なお茶です。
その貴重な茶葉を贅沢に使わせていただけるなんて…
本当に心地よい気持ちになります。


c0083904_020159.jpg


このお茶会の主宰者のSAHCHASさん →


彼女のお手製の馬拉米羊(マーラーカオ)です。
ふかふかして、本当に美味しかったです。


小さな蒸篭にチョコンと乗っている姿が、
何とも言えず可愛い。^^


c0083904_0235627.jpg


今回のお茶会にも、
私の同じく、カメラ女子がいらっしゃっていました。


カメラを撮るのも好きなのですが、
実は、カメラを熱心に撮る皆様を見ているのも好きです。


女子が一眼レフカメラを構える姿は、
同性からみても、本当にホレボレします…^^

c0083904_0315711.jpg



私の誕生日祝いに、
可愛いお花のプレゼントをいただきました。


風薫る5月にピッタリのさわやかなアレンジに、
SAHCHASさんのさりげない心遣いを感じました…
本当にありがとうございました。

*****

中国茶会を主宰されていらっしゃる
SAHCHASさんのブログです →
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-05-30 01:20 | 中国茶
2010年 05月 28日
c0083904_23424032.jpg


リボンレイのデザインや手法は、どのようにして考えているのですか?
時々そのようなご質問を頂戴します。


いえいえ…
それは私の方が逆にHow toをお聞きしたいくらいなのですが、
この業界に限らず、
モノやアイディアを生み出すという業界の方なら、
きっと、どの方も同じように思っていらっしゃるのではないでしょうか?


デザインを起こすという意味では、
充実して、楽しい時間でもあるけれど、
デザインを搾り出す…という意味では、
永遠と終わりの見えない道が続いているようで、
少々苦しい時間でもあります。


あくまでも私の場合ですが…
失敗からデザインや手法が生まれる事が多いです。


失敗を何度も繰り返すことによって、
全く違う新たな発想が出てきたり、
逆に、永久に失敗のままで終わったりと…(笑)


なかなか奥が深いものです^^


例えば、
昨年のクリスマスの時期に発表させていただいた
リボンレイのクリスマスツリー →


実はこちらは、5月頃から考えて作ったもの。


つまり、5ヶ月もかけて、
のん気にのほほん~♪と考えたものなのです。


当初は、これから夏になる!という時期に、
わざわざクリスマスのものを考えるだなんて、
さすがに、テンションも上がりませんでした。
( 毎年、こんな言い訳をしているような…^^; )


ダラダラとスケッチブックにデザインをおこして、
何となくボンヤリと考えているうちに、
アッという間に秋がきて、
慌てて頭をフル回転させているという始末。


舞台裏は、こんなものなので本当にお恥ずかしいです。
もう少し効率よく考えられる機能的な脳が欲しいところです。


…という訳で、
今年もクリスマスの作品をチラホラと考えているところですが、
昨年の教訓が生かされるのかどうかは、
今年の秋に乞うご期待です。
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-05-28 00:30 | つぶやき
2010年 05月 24日
c0083904_13515890.jpg

趣味として楽しんでいたリボンレイを、
まさか皆様にお伝えする立場となるだなんて、
全く想像もしていなかったあの頃のお話です。


その頃に作ったリボンレイの一部は、
私の手元を離れて、それぞれの所へお嫁に行きましたが、
今でも大事に手元に残しているものもあります。


画像のリボンレイも、そのコレクションの一部。
このタイプのリボンレイは、
色違いで何個か作った覚えがあります。


このリボンレイも、もう6年前の作品です。


今でも、その当時のままの形で残っていたのですが、
さすがに、古さを感じさせる箇所もチラホラと出てきたので、
ミニレイにリメイクしました。


新作のレイを追い求め、どんどん作ることも大切ですが、
時には、古いレイを愛しく労わることも、
大切な事だと思いませんか…?


古いレイと向き合うと、
リボンレイを作るのが楽しくて楽しくて仕方がなく、
その時の私が、
どんな事を考え、どんな事を感じていたのかが、
フラッシュバックのように思い出されます。


古い作品は、なぜか懐かしい匂いもします。
その匂いに誘われて、
その時に置かれた自分の気持ち・環境を思い出させてくれる
タイムカプセルのような役割も果たしてくれますね…
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-05-24 14:13 | リボンレイ
2010年 05月 19日
c0083904_18531697.jpg


昨年の誕生日を迎えた際、
【 英語のラジオ講座を聴く事 】という
私にとっては、かなり大きな目標をたてました。
その記事はこちら →


早いもので、もう今年の誕生日が巡ってきて、
昨年にたてた目標を、
自分なりに振り返って見つめる時期となりました。



お陰様で、
細々とですが英語は続いています。



ただ、ラジオを聴くだけですと、
どれくらい自分が上達しているのかどうかが分からず、
そのままでは挫折しそうになってしまう恐れがあった為、
ネイティブの方と、週に1度だけですが、
雑談させていただける機会を作りました。



3日間かけて覚えたフレーズを、
たった1日で忘れてしまう…


勉強すればするほど、
どんどん英語が遠のいてしまう感覚。


継続させる事の難しさ…


今、私の目の前には、
大きな壁が立ちはだかっており、
ぶつかっても、ぶつかっても、
何の変化もなく、
壁の前で、ただ呆然と立っている自分がいます。


そんな中、
ある本には、このような事が書いてありました。



【 忘れた 】ことは【 進歩がない 】こととは違います。
すぐに思い出せなくても、
確実に脳に蓄積されているのです。
何度か繰り返せば、完全に身につくのですから。



c0083904_1913575.jpg


ネイティブの方との雑談は、
日本人とは違う価値観・文化を教わる絶好の機会。


お恥ずかしいことに、
筆談に近いような会話なのですが、
それでも、一方方向からしか見えなかった考え方が、
こんな考え方もあるよ…という扉を指し示してくれます。


↑ の画像は、
お互いの母国( 日本とUK )の神話の話をした時、
聞き取りにくい言葉を、1つ1つ紙に書きとめながら会話した時のもの。


私の英語のレベルの低さがわかるので、
こんな写真をアップするのも本当は恥ずかしいのですが^^;


今年一年も、引き続き、英語を続けようと思います。


英語の勉強には、永遠に終わりがないのですが、
それでも、来年の今頃には、
「 昨年の自分は、よく頑張ったっ!」と言える様に、
もう少し語学を楽しむ余裕が出てくるといいな…と思います。
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-05-19 19:33 | 英会話
2010年 05月 16日
c0083904_1502484.jpg


リボンを5色使って、
フリフリさせたリボンレイの携帯ストラップです。


この5色使ったストラップなのですが、
実は、個人的にあまり好きになれないという事で、
ブログの写真アップを控えていました。
その記事がこちら →


こちらのタイプのストラップの
3色バージョン・4色バージョンを作った生徒さんから、
” 5色も作ってみたい。 ”と仰られたのをキッカケに、
素材やカラーを少し変えて作ってみたのが、
↑ の写真です。
( わかりにくいですが、濃ピンク・薄ピンク・黄色・白・緑を使っています。)


*****

昨日のエスタサーフさんのレッスンにも、
こちらの3色バージョンを取り上げさせていただきましたが、
簡単ですね!スゴイです!という嬉しいお声をいただきました^^
( 時間内に余裕で完成されていらっしゃっていましたね。)


長年リボンレイを楽しまれていらっしゃる生徒さん達なので、
作品に対する愛着やこだわりをお持ちでいらっしゃいます。
今回のレッスンは、
いつにも増して、ご質問がたくさんでていたような気がします♪


その中で、
レインボーカラーで作ってみたい、と仰ってくれた方がいらっしゃり、
私自身も、前向きに検討してみようかな…と思っています。


c0083904_15474659.jpg


3色バージョンもご覧になりたい方はクリック
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-05-16 15:52 | リボンレイ
2010年 05月 13日
c0083904_1764897.jpg


プライベートな話になってしまいますが、
ここのところ、実家の法要の準備に追われています。
こういう準備は、何度経験しても慣れないものです…


チェックの厳しい 親戚が一同に集まると思うと、
私自身も何だか落ち着かないものです。


そんな折、そんな私の様子を見かねてか、
住職さんから
素敵な言葉をお聞きすることができました。

→ 少し重くて 真面目な話です。( 続きを読みたい方はクリック )
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-05-13 17:47 | カメラ
2010年 05月 10日
c0083904_10355744.jpg

                      NO NAME トレイシーさんデザイン


最近のブログの写真を振り返ってみたところ、
久しくリボンレイの写真をアップしていませんでしたね…^^;


リボンレイは毎日のように作っていますが、
完成した作品をカメラに撮る…という作業が、
なかなか進まないこの頃です。


今の時期は、外の方が断然に気持ちがいいので、
カメラでお散歩するには、絶好の季節なのです。


室内にこもって、
あれやこれやと考えながら作品を撮るより、
新緑が眩しい今の時期だからこそ、
外に出て撮りたい!という衝動にかられてしまいます。


*****

頂戴したメールの中に、
「 リボンレイの撮影には、どんなライトを使っていますか?」という
お問い合わせをいただくようになりました。


ご存知のとおり、
カメラに関しては全くの素人です。
知識だって、ほとんど0です…^^;


ですから、専門的な事には全くお答えできないのですが、
結論から申し上げると、
ライトは使用しておりません。


一時期、ライトの購入を考えたこともあるのですが、
なにぶん、趣味で撮る分には、
あまりにも高価なお買い物だと判明し、
すぐに断念しました。


すべて自然光で撮影していますが、
やはり撮影する際には、
光の加減には、注意はするようにしています。


でも、カメラはまだまだ修行不足ですし、
個人的な趣味の範囲でやっているだけです。


カメラに関するご質問を、
私のようなド素人にするなど、
本当に 本当に とんでもない事(汗)なので、
ご勘弁くださると助かります~^^

( 私もカメラが大好きです!というメールは大歓迎です。
ぜひ 色々とご指南いただきたいです。)


c0083904_11111619.jpg

[PR]

by ribbonlei-room | 2010-05-10 11:16 | リボンレイ
2010年 05月 06日
c0083904_165775.jpg


ゴールデンウィーク中は、
1日だけ、歴女になってきました。


今、世の中は歴史ブーム…
まさに、それを肌で実感させられました。


いやぁ~ 
さすがに三英傑にゆかりのある尾張の国…
本当に熱かったです。


武将さん達を撮影していると、
どこからともなく歴史好きな方・カメラ好きな方から、
たくさん声をかけられて、
中には、熱く語ってくださる方もいらっしゃったほど。


歴史やカメラは大好きだけれど、
決して、知識が豊富な方ではないので、
どうご返答してよいものか分からず…
正直、焦ってしまいました。


世の中には、
本当に物知りな方が多いものです。


私のように、少~し勉強しただけの
にわか知識で、知ったかぶりをするなんて、
絶対にしてはいけないわ・・・なんて思いましたよ(笑)


武将さんの写真は、
歴史マニアのお友達に頼まれて撮影したもの。


慌てて、シャッターを切ったものばかりなので、
どの写真もブレブレでしたが、
喜んでいただけて、ホッと一安心。


c0083904_16562682.jpg


娘の成長に伴い、
家族そろって過ごすゴールデンウィークも、
難しくなってきたように思います。


娘には娘の世界が。
私には私の世界があるように、
それぞれの世界があるのは当然だけれど…


せめて、1日くらいはゆっくり家族だけで過ごしたいと思うのは、
親のエゴでしょうね…^^;
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-05-06 17:01 | カメラ
2010年 05月 01日
c0083904_1320023.jpg


たまには、
カメさんみたいに、
のーんびりするのもいいものかも…

よい休日を^^
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-05-01 13:49 | つぶやき