「ほっ」と。キャンペーン
☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年 04月 27日
c0083904_13295817.jpg

年に一度…


桜の時期が終わる頃になると、
恒例のように会っている友人がいます。


彼女とは、新幹線を使っても、
半日かかる距離に住んでおり、
気軽に会える訳ではないけれど、
それでもこの時期になると、
毎年会いに来てくれます。


私よりも一回り離れた大人の女性ですが、
価値観・考え方が似ているせいでしょうか。
気の合う大切な友人です。


私が1人でよく行く
庭園ギャラリー 和カフェへ行き、
お互いの近況を話し合いました。



お互いの仕事の話。

最近読んだ本のこと。

ちょっとマニアックな話…(笑)


一年の空白の時間を埋めるかのように、
時の流れは、
やさしく、ゆっくりと過ぎてゆきます。


いつも思います。


出会いって本当に大切な事だと。



人生の岐路には、
必ず必要な出会いがあり、
それを枯らすのも、繁栄させてゆくのも、
自分自身の気持ちひとつだという事を。



来年の今頃も、また会うことを約束しつつ、
名古屋駅まで、彼女を見送りました。


お互いにもう若くはない年齢だけれど、
また来年、元気で会えますように…


c0083904_1455029.jpg

The odds that I would meet you
in this great big world were 6,700,000,000 to 1.

It's a miracle we found each other.

[PR]

by ribbonlei-room | 2010-04-27 14:06 | つぶやき
2010年 04月 22日
c0083904_1618484.jpg

確か、去年あたりにこのタイプのストラップを作りました。
その作品が完成したとき、
ブログにアップさせていただいたような気がします。


2色のフリフリが交互に出る作り方 【 いわゆるプルメリア縫い 】は、
ご存知の方も多いと思うのですが、
これが3色が交互に出る…というのは、
ちょっと珍しいのかも?
そんなお話をさせていただいた覚えがあります。


あれから手法も、かなり簡単に出来るように改良し、
カラーも増えて、
4色・5色で作ることも出来るようにしました。
ちなみに4色バージョンはこちらです →


個人的に思うことは、
このタイプのストラップは4色までが限度かもしれません。
5色で作ってみたら、
かなりゴチャゴチャし過ぎでしたので^^;


既存のリボンレイの手法ではなく、
全く新しい手法を考えるというのは、
紆余曲折の連続。
出口の見えない長い長いトンネルの中にいるような感じです。


それでも何度も何度も繰返していると、
ほんのりと明るい出口が見えてきて、
そこから一気に加速してゆく感じが、
たまらなくスリリングであり、気持ちも高ぶります。


もちろん出口も見えずに撃沈…という事が
圧倒的に多いですけれども ^^;


こちらのストラップですが、
来月に、大府市のエスタさん →
レッスンさせていただく予定です。


目からウロコ…の手法と言ったらいいのか、
それとも、穴場の手法と言ったらいいのか…
ちょっと驚きの手法です。^^


詳細はこちらへ →
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-04-22 16:47 | リボンレイ
2010年 04月 19日
c0083904_1924525.jpg

ずいぶん前に作ったリボンレイなのですが、
可哀想なことに、
この子は少々写真映りの悪いレイのようで…^^;


【 何となく 】閃いて、【 何となく 】作ってみたレイなので、
やっぱり写真の撮り方も、
【 何となく… 】なのでしょうか。
( でもちゃんと心をこめて撮影しましたよ~)


貝殻のレイらしく、
カラーをアイボリーなどで作ればよかったのかもしれませんが、
その当時、このレイを作り始めようと思ったとき、
どうしてもこの色の組み合わせにしたかった覚えがあります。



小さな貝殻になるように気をつけながら、
1つ1つプックリと作ってゆきます。
それほど難しくない作り方ですが、
詰め方に少々コツが必要なのかもしれません^^


*****

新しいレイをアップさせていただく度に、
数名の方より、ご連絡をいただきます。
そういうメールをいただける事は、とても嬉しいです…^^
何よりの励みになります。
本当にありがとうございます。


その中には、同業のインストラクターをやっていらっしゃる方から、
レッスンのご要望をいただく事もあります。


とても有難いお話だと思いますし、
様々な情報交換もできて、とても楽しく思っています。
しかも、スキルもなることながら、
みなさん素敵な方ばかり・・・


でも、私はこの仕事を始めて、
まだまだ4~5年程度しか経っていません。


インストラクターの方に、
貴重なお時間とお金をいただいて、
レッスンをさせていただけるような
そこまでの技量は持ち合わせておりません。
( ビジネスの視点から見て…の話ですが。)



私はまだまだ修行の身…
もう少し自信がつくまで、
のんびりとお待ちいただけると嬉しいです^^
( 果たしてそんな夢物語のような日が来るのでしょうか… ^^;)
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-04-19 20:10 | リボンレイ
2010年 04月 15日
c0083904_14462792.jpg

カメラを趣味としている者の宿命といえば、
それは 【 レンズ沼 】です。


欲しいレンズがあっても、
かなりの高額なお買い物となるため、
常に葛藤の連続です。


幸か不幸か、
なかなかレンズに回せる資金もないため、
グッとガマン・ガマン…
何とか耐えられます。



ところが、最近は新たな沼が襲っています。



少し前から始めたマナカード→


先生の熱い講義を聞くたびに、
うずうずと沸いてくる 【 ハワイ本の沼 】


いわゆるハワイのガイドブックではなく、
私のツボを一撃で刺激してくれるような本です。



元々読書が好きなせいもあり、
その沼は加速してゆきそうです。


それでも、それらの本も、
私にとっては、やっぱり高額なお買い物。
こちらも常に葛藤の連続です。



昨日は新月…


お願い事には、
あのレンズが欲しいな。
この本が欲しいな。など、
物欲ばかりを書き連ねてしまいました^^;


はい。
まだまだ修行が足りません~( 汗 )
[PR]

2010年 04月 11日
c0083904_12383891.jpg

ピントが甘い写真ですが、ご容赦ください^^;

*****

先月 →  に引き続き、
Chinese Tea Partyにお招きをいただきました。


Chinese Tea Partyを主宰なさっている
SAHCHASさん → は、
本場の中国に渡って中国茶をお勉強された方です。


中国茶について熱く語るSAHCHASさんを拝見するたび、
本当に中国茶がお好きなのだと、
思わずこちらも胸が熱くなります。


これほど熱心にお勉強された中国茶なのに、
このお茶会は、あくまでも趣味ですから…と
皆様が楽しくお茶を楽しまれることに全力をそそがれ、
きめ細かなおもてなしぶりには、本当に脱帽してしまいます。


c0083904_12533978.jpg


お茶会に同席されていらっしゃったお客様は、
どの方も上品でエレガントな方ばかり…
素敵な情報を豊富にお持ちでいらっしゃるので、
そんなお話をお聞きできるのも楽しみの1つ。


それに習い事にもご熱心でいらしゃるので、
ブラッシュアップのオーラがいっぱい。


類は友を呼ぶ…ではないけれど、
SAHCHASさんのお茶会には、
そういうオーラが輝いているのも納得です。


普段はデニムとTシャツとスニーカーの私。


こういう素敵なお茶会にも、
堂々とデニムで来てしまう私ですが^^;
アクセサリーを1つ加えてみようかな…
髪もきちんと巻いてみようかしら…など、
女力をアップさせてくれるような
そんな素敵な空間なのです。

*****

※ 業務連絡 ※
諸事情で3日ほど留守にしておりました。

その間にいただきましたメールのご返信は、
本日中にご返信をさせていただきました。
まだメールが届いていない方は、
再度ご連絡いただきますようお願いします。
[PR]

2010年 04月 07日
c0083904_2002130.jpg

今日の名古屋は風が冷たく…
見事な桜吹雪となりました。


桜に目を向けてみると、
薄桜色と鮮やかな緑のコントラストが美しく、
散り際の潔さを感じさせます…


そんなある日、
外国の方を市内の美術館にご案内する事となりました。


私の周りには、
英語がご堪能で、外国の方と接する機会が多い方もいらっしゃり、
そういう事に不慣れな私は、
すがる思いで、皆さんにアドバイスをいただきました。


英会話は自信がないから、どうしたらいいのかしら?
当日は何を持っていけばいいの?
辞書?
それとも英語のガイドブック?


情けない事に、完全に舞い上がっている私…^^;


でも、皆さんからのアドバイスは、
日本の文化や歴史をおさらいした方がよいとの事。


文化や歴史ね。
うーん。あまり自信はないけれど、
そういう分野だったら好きかも…^^


ご案内できる時間は、約2時間。
それまで時間が持つかしら…と不安に思いつつ、
当日を迎えることとなりました。



はい…
2時間はアッという間に終わりました…


覚悟はしていたものの…
撃沈しました。


ある程度の下調べをして臨んだつもりでしたが、
予想外の質問攻めとなり、
どうお答えすればよいものか分からず、
頭の中は、完全にパニック状態でした。


なぜパニック状態だったかと言うと、
日本人なら何の疑問も持たないような事を
なぜ?なぜ?と聞かれたからなのです…


例えば、茶道のお話をさせていただいた時のこと…


ティーセレモニーのお部屋はわかったけれど、
ご飯はどのお部屋で食べているの?
なぜキッチンでお茶をわかさないの?


まさかこんな質問が来るなんて…


ごめんなさい。
どうお答えすればいいのか分かりませんでした。


何の疑問も持たず、
こういうものだと思い込んでいる日本文化に、
もう一方から見た外国の方からの考え方は、
あまりにも衝撃的で斬新でした。
改めてハッとさせられた出来事でした。


私の修行はまだまだ続きます…
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-04-07 20:53 | 英会話
2010年 04月 05日
c0083904_13123656.jpg
 
   
お天気のよい早朝のある日。


通り過ぎる人もまばらな桜道で、
桜の花びらを拾いに行ってきました。


ここは桜並木で有名な通り…


あと1~2時間もしたら、
アッという間に人ごみであふれてしまいます。


ハラハラと舞い落ちる桜の花びらを
まるで小さな子供のように追いかけながら、
静かな時間が、瞬く間に過ぎようとしています。


早朝ランニングをしている何人かに声を掛けられ、
桜の花びらを集めていることを話すと、
その数分後…
ランニングの往路の途中でしょうか。
両手にたくさんの花びらを持ってきて渡してくれました。


ちょっとした嬉しい出来事に、
心も桜色になってゆきます。


c0083904_1322543.jpg


早朝の桜並木では、
人目を気にせずに、リボンレイの撮影が出来ました。
( 屋外の日中の撮影ですと、カメラにお詳しいご年配の方から、
お声をかけていただく事が多く…^^; )


それでも、やっぱり気恥ずかしい気持ちになるので、
数枚のショットで終わらせてしまう小心者です。


c0083904_13193342.jpg

SAKURA   トレイシーさんデザイン
 ※ トレイシーさんのオリジナルデザインと少し変えています ※

モデルC… Thanks♪
[PR]

2010年 04月 02日
c0083904_1665636.jpg

先日、地区役員の決算報告書を書き終え、
長い間携わってきた役員仕事にも区切りをつけました。


役員というボランティアのお仕事は、
ビジネスとしての損得勘定というものがない分、
素の人間関係の縮図を見ているようで、
なかなか奥が深いです…


1人1人の得意分野を引き出し、
業務を上手に分業化して、
うまく回してゆく能力のある方が1人いるだけで、
仕事とは、
こうも格段に変わるものだと痛感させられたり…



私は、文章を考えるのが好きなので、
配布物の原稿を書く役割が多かったのですが、
役員の中に、公的な文書作成のプロの方がいらっしゃったので、
色々と勉強になる事が多く、
貴重な体験をさせていただいたと思っています。


いずれにしても、
役員の仕事をしなければ、得ることが出来なかったことです。


振り返ってみると、
こういう業務も、私の仕事に少なからず活かされておりますし、
潤滑な人間関係を築いてゆくサクセス法を、
じっくりと学べたような気がします。


それでも、役員生活も5年も続いてしまったので、
そろそろゆっくりしたいのも本音でした…^^;


新年度は、お若い後任の方にお任せしたので、
腰をどっかりと下ろせそうです^^


Photo by C… Thanks♪
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-04-02 17:00 | カメラ