☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年 02月 25日
c0083904_14145228.jpg

打合せのお仕事が終わった後、
ポカポカと暖かな陽気に誘われて、
家路をゆっくり歩いてみました。


途中、とても素敵なお花屋さんを発見。
どうやら、新しく開店したばかりのようです。


窓越しから店内の様子を見ていたら、
若いオーナーさんがにこやかな笑顔で、
「 どうぞ中へ入ってください。」と出迎えてくれました。


店内に入ると、
スイートピーの甘い香りが鼻をくすぐります。


「今日はかなり気温が高いようで、
お花が一気に咲いてしまって…」と
オーナーさんも苦笑いしていましたが、
店内の至るところには、
オーナーさんのこだわりの空間を感じます。


こういう素敵な場所…
カメラのお好きな方なら分かるかと思いますが、
デジイチで撮ってみたいんですよね…
でもそこはグッと我慢。


ブライダルスプレーのお花を買って
すっかり気分は乙女モード復活です(笑)


画像のリボンレイは、
まだ名前をつけていないのですが、
気恥ずかしくなるほど乙女チックです。


レイの名前をあれこれ考えてみて、
生徒さんに、こんな名前はどうかな?とお話させてくただくと…


半数の生徒さんは、顔がピクピク引きつり、
今の話は聞かなかったことに…という表情に。
そして半数の生徒さんは爆笑しています。
うーん。私の感性が変なのかしら^^;


このレイ…
「 乙女ちゃん 」と密かに名前をつけているのですが、
やはり変です・・・・よね?( 小声になっています。)
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-02-25 14:45 | リボンレイ
2010年 02月 23日
c0083904_2072076.jpg

いつもお世話になっていた業者の方から
「今月いっぱいで退職します。」というご挨拶を頂いたのは、
気温がピークに達した昨年の暑い夏の日でのこと。


その後、年も明け…
しばらくしてから不意に我が家を訪問したのは、
折り目のキレイなスーツを着たあの業者さんでした。


屈託のない笑顔は相変わらずでしたが、
「独立して会社を立ち上げました。」の一言に、
私はかなり驚かされました。


独立は会社員時代とはかなり大きな差があります。


会社から得られる福利厚生というものは、
どれほど有難く大きかったものか…


また、仕事をきちんとこなしても、
対価を支払ってもらえるかどうかも
すべては自己責任が伴う不安定な世界。


自分の身を守れるものは自分だけという孤独さは、
精神的にもかなりの重圧だと思うのですが、
「 会社員時代よりも、
自分の思うように仕事ができるのが何よりも嬉しくて。」の一言に、
私はホッとしました。


新しい扉を開けた向こうには、
いったい何が待っていることだろう…


いただいた真新しい名刺を見つめながら、
1年後…
5年後…の未来の自分を
改めて考えさせられたある日の出来事でした。
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-02-23 20:50 | つぶやき
2010年 02月 18日
c0083904_19395028.jpg

お仕事以外の日々の生活は、
リボンレイの創作・デザインおこし。
そして、時間を見つけてはカメラを持って出かけることです。


でも、そういう日々が続いてしまうと、ちょっと要注意です。


創作・デザインおこし・カメラは、
自分の頭の中だけで考え、
黙って作業をすることが中心ですので、
どうしても偏った考え方や情報に固着しそうになってしまいます。


今年から出来るだけコンスタントに人に会うように心がけています。


いつもいつも同じ人と会ってお話する…という事ではなく、
異業種の方や新しい方とお話する事によって、
新しい価値観を発見できたり、
改めて、考え方を見直すことが出来ますので、
自分の考え方のバランスが調整できる機会でもあるのです。


来週は、仕事上ではない新しい方とお目にかかれる機会に恵まれそうで、
私自身、とても楽しみにしているところです。
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-02-18 20:17 | カメラ
2010年 02月 15日
c0083904_13432389.jpg

相変わらず、乙女モードが続いています。
詳しいお話はこちら →


プルメリアのレイのフリル部分は、
1色か2色で作られるものがほとんどだと思います。


画像のリボンレイは4色。
サテンリボンのピンク色・水色と、
さらにシフォンリボンのピンク色・白を重ねました。



一般的なプルメリアのリボンレイよりも、
使うリボンが増えるので、
規則正しくギャザーを揃えて作るよりも、
個人的にはクシュクシュさせたほうが好みです。
( その方がふんわりした感じが出せます。 )


レイをデザインする時に心がけていることは、
難しい手法はなるべく避けて、
できるだけシンプルに作ることができるよう考えています。


作り方はそれほど難しくないけれど、
完成したレイを見ると、
とても手が込んでいるように見える…
それはリボンレイの醍醐味の1つだと思うからです。


通常のプルメリアの作り方とは少々異なりますが、
わりと単純なので、サクサク進められるかと思います。


唯一の難点は、
4つもリボンがあるとなれば、
チョイスする素材や色に迷うことでしょうか^^
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-02-15 14:38 | リボンレイ
2010年 02月 11日
c0083904_18534155.jpg

↑ 日がかなり暮れてからの撮影なので、
ものすごい高い数値のISO感度で撮りました…^^;



以前、友チョコのお話をさせていただきました。→


ここ数年の間、
ご他聞に漏れず、我が家の娘もその中にいます。


娘が言うには、
友チョコとは言えども手抜きができず、
何を贈ろうか毎年悩んでいるようです。


お小遣いの少ない学生は、
デパートで売っている高級チョコには手が届きませんので、
大多数が手作りで頑張っているそう…


この辺りの娘の世代はネットをフルに活用して、
予算内で作ることが出来るお菓子を探し回り、
ラッピング方法にまで、細かく配慮しているようです。


遠くから見ている私達母親は、
その厳しい洞察力に、ただただ感心するばかり・・・^^;


クラスの友達…
部活の仲間…
塾の友達…
全部で25個は配ることになるかな!


そう言って、張り切ってキッチンに立つ娘を見て、
私が思ったこと…


バレンタインというイベントを、
打算的に考えがちな私から見ると、
娘の友チョコの世界は、少々手ごわそうです。
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-02-11 19:45 | カメラ
2010年 02月 09日
c0083904_1330356.jpg

   Tuberose with Lokelani  トレイシーさんデザイン



カメラをほぼ毎日構えていると、
日差しは確実に春へと移行しているのを感じます。


一言では表現できないのですが、
ファインダーから光の回り方に暖かさを感じ、
心がほっこりと和みます ^^


それに伴い、
私の心情も変化しているのでしょうか。


現在、乙女モードが全開の私です。
( ↑ この文を読んで思わず吹いてしまった方。ごめんなさい。)


キューンとなってしまうような
とろけるような可愛いカラーに釘付け。
チョイスするレイも、
乙女モード+乙女カラーのオンパレードです。


画像のレイは、
トレイシーさんデザインのTuberose with Lokelani 。
まさに、乙女モードの女子には嬉しいレイです。


来月のほくぶ停さんでのFUN CLASSにて、
こちらのレイを作る予定です。 
詳細はこちらへ→
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-02-09 14:16 | リボンレイ
2010年 02月 04日
c0083904_1341813.jpg

Valentine Lei #1 トレイシーさんデザイン


バレンタイン市場も、
数年前から傾向が変わっているようで、
”友チョコ ”を贈りあうのが主流になりつつあります。


100年に1度とも言われる大不況の中、
いわゆる”義理チョコ”は苦戦を強いられているのに、
”友チョコ ”は、昨年よりも急増しているそうです。


女性は、共感し合うことによって、
人間関係を円満に築くことに大変優れています。


迷いに迷って選んだチョコや
一生懸命に作ったチョコを、
ありがとう。という一言だけで済んでしまう、
そういう感性に鈍い男性に贈るよりも…

可愛い!
美味しそう!

そう言って、一緒に共感してくれる女性に贈った方が、
こちらもやっぱり嬉しいものです。


友チョコが流行るわけですね^^


久しぶりに、トレイシーさんデザインのレイをアップしました。


正確に申し上げると、
トレイシーさんのオリジナルから、
少しだけアレンジさせていただいた部分もあるのですが、
カットリボンを贅沢に使ったレイ…


無邪気な女の子が思わず選んでしまいそうな、
ポップでキュートなレイです。
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-02-04 14:21 | リボンレイ
2010年 02月 01日
c0083904_13152192.jpg

健康管理も仕事のうち…
よく耳にする言葉です。


特に、今の仕事をするようになってから、
その言葉の意味を痛感するようになりました。


食事面はもちろん。
毎日の適度な運動もかかさず、
上手くストレスと向き合うことも必要です。


でも、神様でもない限り、
365日、毎日元気に過ごすことが出来るなんて、
ほとんど不可能なこと…


先日、不覚にも風邪をひいてしまいました。


健康には、かなり気をつけていたつもりでしたが、
バタバタしている事を言い訳に、
不摂生をしていたことが原因だったと思います。


お医者様に、
「 健康のためには、やはり運動は欠かせないですね。
少し運動をサボっていたら、
一発で風邪をひいてしまいました。」と
笑いながらお話しました。


そうですね。という
お医者様からの共感の返事を期待した私…


ところが、その期待とは裏腹に、
全く違う言葉がかえってきました。


健康のために運動しなくっちゃ!と思っているうちは、
まだまだ修行が足りませんよ。
運動は洗顔や歯磨きと同じように、
生活の一部として考えないとね。


はい。おっしゃる通りです。
まだまだ修行が足りませんでした^^;


体の調子が整ったら、
言い訳せず、運動を再開します。


※ お医者様がおっしゃったことは、
私の健康状態・性格・生活習慣などを
ご存知の上で発した言葉です。

誰にでも該当することではありませんので、
その旨、ご了承くださいませ ※
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-02-01 14:09 | カメラ