☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 26日
c0083904_19243555.jpg

Oli Lei Roomは、本日のレッスンをもって仕事納めとなりました。


このお仕事を始めて、
まだ4年しか経っていないのですが、
過去を振り返ると、様々なことが思い出されます。



インストラクターになったばかりの1~2年は、
とにかく無我夢中。
やりたい事で頭がいっぱい。
イベントなどにも意欲的だったり、
様々なご依頼にも積極的に応えていました。



そんな中、何度も自分自身を見つめ直し、
軌道修正しながら、
現在の私がいる訳です。



今の私は…
以前のような、とにかく前へ突き進むという感じではなく、
少しは周りを冷静に見る余裕が出てきたような気がしますが、
それでも、まだまだ日々修行です。



来年も、今年同様に思うこと。
それは…


【 結果を急ぎ過ぎないこと 】



そんな感じで、
私らしくのんびり活動していくつもりです。



さて、年内のブログの更新はここまでとなります。
一年間、お付き合いいただきありがとうございました。


よいお年をお迎えくださいませ^^
[PR]

by ribbonlei-room | 2009-12-26 20:26 | カメラ
2009年 12月 22日
c0083904_14372659.jpg

愛用のカメラが修理から戻ってこないので、
最近は、コンデジ(コンパクトカメラ)で撮影しています。
( ↑の写真も、お手頃価格のコンデジで撮影♪ )


以前伺ったカメラの先生→ が仰っていましたが、
最近のコンデジの性能は、かなり進歩しているようです。


カメラ初心者の私には、
どれくらい性能が進歩しているのかは分からないですが、
取り扱い説明書を熟読すればするほど、
お安い価格のコンデジでも、
こんな機能があったなんて!と驚きます。


これはコンデジの使い方を勉強する絶好の機会!
ちょっと頑張ってみます^^


・・・・・

世の中は、ツリーやオーナメントなどの
クリスマスグッズのセールが終盤を迎えています。
クリスマスはこれからだと言うのに…
本当に早いものです。


ここOli Lei Roomでは、
11月終わりくらいから、
早くも、春色のミニリースを作る生徒さんが急増しています。


私自身が、あまりにも早い季節の流れに追いつかず、
1番混乱しているのかもしれませんね^^;


こちらのリボンレイのミニリースは、
よく見かける毛足が長めのヤーンを使うよりも、
毛足が短いタイプのヤーンを使ったほうが
雰囲気がグッと明るくなり、春らしくなります。


また、2色のコードの配列も、
コードが平行して並ぶのではなく、
コードとコードの間にもヤーンを編みこみますので、
一層、軽めに感じます。


こちらのミニリース作りですが、
来月のエスタレアレアさんで行う事が決まりました。
詳細はこちらまで →
[PR]

2009年 12月 17日
c0083904_1503682.jpg

あの色も この色も その色も大好き!
大好きな色を全部使ったレイがあればいいのにな…


はい^^
そんな生徒さんのご要望をヒントに
私が作らせていただきました。


こちらのストラップは、全部で12色使っています。


これほどたくさんの色を使った
リボンレイのストラップって、
他にあったでしょうか…^^;


Rainbowのリボンレイストラップ → を作られた方なら、
何となく想像がつくかと思いますが、
その編み方の応用となります。


仕上げ方も大変そう…という声も聞こえそうですが、
確かに12色のリボンを始末するのは、
けっこうシンドイ作業だと思います。


でもご安心を♪


初心者の方でも、楽に仕上げが出来るように
ちょっとした工夫をさせていただきました。


リボンを12色も使うとなると、
ゴチャゴチャして、
見た目もちょっと…という不安はありましたが、
意外な色あわせが発見できますので、
かなり新鮮味のあるリボンレイストラップでした。

*** この写真の撮影裏話(続きを読む)
[PR]

2009年 12月 15日
c0083904_20125877.jpg

主婦歴も14年が過ぎてしまうと、
毎日のお料理の準備は、
時間との戦いとなってしまっています。


いかに手際よく、効率よく作れるか…
そういう事を重視して毎日の献立を考えてばかり^^;


もう少し、【 食育 】にも力をいれてみようと思っていた矢先、
ほくぶ停さん → から、
素敵なイベントのお誘いをいただき伺ってきました。


それは、ハワイアン料理教室♪


マスターから直々にハワイアン料理を教わり、
しかも普通の主婦でも作れるように、
手順もわかりやすく解説してくださいました。


出来上がったお料理は、本当に美味しく、
マスターのプロの味に近づいたような…


いつもお世話になっているハワイ語の先生や
いつかお目にかかりたかったデコクレイの先生と
たくさんお話が出来たことも嬉しい出来事でした。


お料理教室の後に催された
皆様の軽快なウクレレの音や歌…
華麗なフラのステップ…


どれも素敵で、
一気に花が咲いたような心地よい空気が流れ、
楽しい一時を過ごすことができました。


ほくぶ停さん ありがとうございました。
[PR]

by ribbonlei-room | 2009-12-15 20:55 | 美味しい!
2009年 12月 11日
c0083904_219599.jpg

来週からはグッと冷え込み、
本格的な冬の到来がやってきます。


私のようなフリーの仕事は、
体調管理も仕事の1つなのですが、
小さい頃から気管支が弱く、
喉からくる風邪には要注意なのです。


就寝するときは、
首にタオルを巻いて温めるようにしていますが、
それだけでも、かなり効果があるような気がします。


例年よりも暖かな日々が続いていましたが、
皆様、この寒さで体調を崩されませんように…
[PR]

by ribbonlei-room | 2009-12-11 22:09 | カメラ
2009年 12月 08日
c0083904_20222571.jpg

リボンレイのクリスマスツリー→
お陰様で、かなりのご好評をいただいております。


お色違いで何個か作られた方…

デコレーションにスワロフスキービーズを使って、
キラキラと豪華に仕上げられた方…


まさに人それぞれ。
十人十色です^^


皆様にお伝えした作り方は、
私の手から離れ、皆様の元でより美しく咲き、
それぞれのオリジナリティーが加えられます。


私は私らしく。
貴方は貴方らしく。


そっくりそのままコピーするのではなく、
内に秘めている素晴らしいエッセンスを
一滴でもブレンドしてもらえるのは、
この上ない幸せだと思います…


c0083904_20374256.jpg


シックで大人びた感じのリボンレイのクリスマスツリー・オーナメント。


デコレーションは出来る限りシンプルに。
余計なものは加えない。


ワイン色・抹茶色のリボンを使い、
色目はグッと控えめです。


シンプルなだけに誤魔化しが効かず、
しかも少々編み方が複雑なので、
お時間がかかるかもしれません・・・


でも今の私には、
こんなツリーが1番しっくりするような気がします。
[PR]

by ribbonlei-room | 2009-12-08 21:07 | リボンレイ
2009年 12月 05日
c0083904_19242636.jpg

午後のお仕事までのスキマ時間に、
苦手な風景写真を撮りに行くことにしました。


数年ぶりに訪ねたところは、
名古屋でも有名な熱田神宮。


七五三のシーズンのピークも過ぎ、
新年を迎える準備をしている朝の神宮は、
数人の参拝客が歩く玉砂利の音と
宮司さんが竹箒で落ち葉を集めている音だけが響き、
とても気持ちのよいものでした。


c0083904_19245358.jpg

お蹲で手水をする光景は昔から好き。


こうして写真に撮ってみると、
侘び寂びの世界・冴え冴えとした静寂さ・凛とした空間…
日本の美意識の高さを感じます。


c0083904_19251533.jpg

イチョウの絨毯


地面一面が山吹色になっている様は、
紅葉の時期の終わりを感じます。


先日のカメラレッスン→ で教えていただいた事を踏まえ、
マニュアル撮影の設定を、色々と変えて撮ってみました。


こうして写真をアップしてみると、
何とお粗末な写真なんでしょう…と凹みそうですが、
趣味を楽しむ時間は私の唯一の充電時間。


上手に撮ろうだなんて気負わず、
細く長く続けてゆければいいな…と思います。
[PR]

2009年 12月 03日
毎年のことですが、
お正月飾りのリクエストをたくさんいただきます。


なかなか難しいところがあり、
生徒さんには、
毎回お断りのご返事をさせていただいておりました…


お恥ずかしい事に、
クリスマスのリボンレイのデザインを考えるだけで、
頭がいっぱい、いっぱいだった事もあるのですが、
お正月飾りのデザインを考えることは、
自分の中で、かなり躊躇していた部分があったのです。


日本人にとって、お正月は格別なもの。
地方やご家庭によって、ずいぶんと形式も違います。


それでもお正月飾りは、
年神様をお迎えして祭る神域を示すものであり、
古い年の不浄を払い清め、
災いの侵入を防ぐ意味で飾るものに変わりはありません。


そのようなものを、デザインさせていただくなんて…!
かなり恐れ多いような気がしていたのです。


しかし、お正月の過ごし方・考え方も多様化している昨今…


年末の慌しい合間をぬって、
リボンレイで小さなお正月飾りを作って
お楽しみいただくのも一興なのかな…と思い直してみました。


c0083904_11345595.jpg



ご推察とおり、
こちらのお正月飾りは、すべてリボンの手編みです。
試行錯誤して考えました^^;


編み方は難しくないのですが、
少々テクニックが必要かもしれません。
( 適当に編んでしまいますと、形が崩れてしまいます。 )


1つ1つ丁寧に、
ぷっくりとした絡みになるよう形を整えます。


最後にお正月用のパーツを飾れば完成なのですが、
クリスマス用のパーツでも合いそうな作品かもしれません^^


* 年内最後のレッスンのおしらせ *

ほくぶ停さん・エスタレアレアさん
レッスンの詳細をアップしております。→
[PR]