☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009年 07月 29日
c0083904_20162275.jpg

窪田先生のスタイリング講座で大阪へ向かった先より、
今度は反対方向の横浜へ。


横浜に伺ったのは、
ハワイよりいらっしゃっているトレイシーさんに会う為なのですが、
そのお話は、また後程…


トレイシーさんと一時の時間を過ごした後、
湘南に住んでいた頃の友人と会いました。


私はどこまでも雨女なのでしょうか。


彼女と会っている間中、ずっと嵐のような大雨が降り、
みなとみらいが一望できるカフェの窓辺には、
大粒の雨が、流れるように窓を滑ってゆきました。


彼女とのほんの一時の語らい。
相変わらず、仕事を頑張っているようです。


お互いに、進むべき道は違えども、
自分の好きな事を仕事にしている者同士。
何もかもが痛いほど分かり合えます。


時間の関係で、
ほんの少しの時間しか語り合えなかったけれど、
もう充分に心が通じ合えたような気がします。


そのほんの時間のために、
貴重な時間を作って、わざわざ会いに来てくれた事…
本当に嬉しかったです。


お土産に崎陽軒のシュウマイを買ってゆく私を見て、
「 湘南に住んでいた頃は、当り前過ぎて買ったことなんてないのにね。」と
2人で思わず笑ってしまいました。
[PR]

2009年 07月 26日
c0083904_1334274.jpg

カメラを撮っているうちに、
改めて気付かされたことがあります。


カメラの基本的な操作は少しは勉強したつもりですが、
いくら何十枚とリボンレイを撮影しても、
思っていた感じと違う…と思うことが、かなり多いのです。
(もちろん、そういう写真はバッサリとボツにします。)


せっかく可愛いリボンレイが出来上がっても、
ごく限られた方しかお見せできないのは悲しいことです。


リボンレイや可愛い雑貨などを撮るとき、
1番難しいと思うものの1つに
それらを可愛く見えるようにスタイリングすることが挙げられます。


そうなのです。原因は分かっていました。


いくらカメラの技術を勉強しても、
可愛く見せる演出が出来ないことには、
「何かが違う…」という思いは、永遠に払拭されないのです。


そんな思いを胸に、
憧れの窪田千紘先生のスタイリング講座(基本のき)を受講してきました。

… 続きを読む
[PR]

2009年 07月 23日
c0083904_14514780.jpg

最近は、Rainbowの携帯ストラップを作られる方も増えております。


今までにない変わった手法を使うので、
リボンレイ歴が長い生徒さんは、
思わずキョトン…とされてしまう方も多くいらっしゃるのですが…^^;


慣れるまでには、少々頭を使うかと思うのですが、
実は至って簡単です。


9月に、エスタレアレアさんにて、
Rainbowの携帯ストラップをレクチャーさせていただく予定です。
ご興味のある方は、ぜひご予約をお願いします。詳細→

虹の7色の覚え方(続きを読む)
[PR]

2009年 07月 18日
c0083904_2238772.jpg

先月・今月にかけて、
ビーチサンダルクロシェットのレッスンを
たくさんさせていただきました。


ビーチサンダルクロシェットは、
材料のお色あわせ・組み合わせは、
すべて生徒さんで選んでいただいています。


ふわふわのボリュームも、お好みで調整できるので、
お好みの加減を考えて、材料の足し算・引き算を試行錯誤してゆきます。
ですから、皆さんの表情も本当に真剣です。


完成したビーチサンダルクロシェットもさることながら、
材料選びも、人それぞれ。
個性がいっぱいです。


今年は、シックな大人びたカラーが人気でした。
そして、ふわふわのボリュームもやや控えめが多かったです。


昨年はデニムやパウスカートの色合いを考慮して、
明るめのカラーを選ばれる方が多かったのですが…


今年は、チュニックとレギンスのお洋服・ワンピースなど
普段着に合わせたい方が増えたからでしょう ^^


余った材料で、
ビーチサンダルとお揃いのシュシュを作られたり、
携帯ストラップを作られたり…
レッスンの後にも、
色々と工夫されて楽しんでいらっしゃるご報告を耳にします。


皆様の笑顔は、私のエネルギーの源です。
たくさんの笑顔をありがとうございました♪
[PR]

2009年 07月 15日
c0083904_18433528.jpg

レッスンをさせていただくたびに、つくづく感心させられることがあります。


それは、みなさんが 「 褒め上手 」 だという事です。


「褒める」というのは、
ポイントやタイミングを間違えてしまうと、
白々しく聞こえてしまうために、意外と難しい言葉だと思います。


また、日本語は諸外国の言葉と比較すると、
褒める語彙が非常に少ないために、
適切な言葉が見つからず、余計に難しいのかもしれません。


そんな私の思い込みをよそに、
レッスン中には、生徒さん同士の「ホメホメ言葉」が飛び交っています。


素敵ね^^

可愛い^^

いい色合いね^^

お上手ですね^^


教室の雰囲気もパァーと明るくなり、
皆さんの表情も生き生きしていらっしゃいます。


相手を認め、よい所を見つけ出し、
絶妙なタイミングで褒めるというのは、なかなか出来ることではありません。
本当に素晴らしいことです。



最近、誰かに褒められたことなんてないわ…と思っていらっしゃる方には、
こちらのサイトはいかがでしょうか→ ほめられサロン
単純な私は、気恥ずかしくなるほど嬉しくなりました(笑)
[PR]

2009年 07月 12日
c0083904_13514298.jpg

こちらのストラップの名前が決まりました。


サークルフラワーです。


元々、私が考えた名前があったのですが、
あまりの私のセンスの悪さに見かねて、
ほくぶ停のスタッフさん達が、
ああでもない、こうでもない…と考えていただいた名前です^^
(まるで我が子の名前をつけるかのように、真剣に考えていただきました。ありがとうございます。)


前回、サークルフラワーをブログ・サイトで掲載させていただいたところ、
思いがけず、たくさんの反響をいただきました。


お陰様で、たくさんのオーダーをいただいたり、
レッスンのご要望をいただきました。
ありがとうございます。
(現在、オーダーの方が手一杯になってしまったため、
いったん新規のオーダー分は休止させていただいております。)


通信でレクチャーを受けられないか?とのご相談もよくいただきますが、
業務を、すべて1人で行っているために、
現状では通信用のレクチャーのご準備までは、
なかなか手が回らない状況です。


お断りのメールをさせていただくたびに、
本当に申し訳ない気持ちになってしまうのですが、
どうぞ、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


サークルフラワーの携帯ストラップですが、
8月に、ほくぶ停さんにて初レッスンをさせていただくこととなりました。
詳細はこちら→

2色がうまく絡み合うように、
少々頭を働かせながら作ってゆくのですが、
作る人それぞれに、個性が表れるストラップになるかと思います。


どうぞ皆様のご参加をお待ちしております。


******

忘れ物のおしらせ (業務連絡)


Fray Check(ほつれ止め)のお忘れ物があります。

知立カルチャーの生徒さんの物だと思われますので、
もし、心当たりのある方はお知らせくださいませ。
次回のレッスンまで、当方でお預かりしております^^
[PR]

by ribbonlei-room | 2009-07-12 14:20 | Comments(0)
2009年 07月 07日
c0083904_1950090.jpg

ほくぶ停さんのリボンレイのレッスンが終わった後…
本日のランチタイムでの1コマです。


マスターからの粋な計らいがありました。


デザートに出されたクレープ生地に、
チョコペンでお願い事を書いてゆくのです。


まるで、童心に戻ったかのように、
丁寧に書いてゆく皆さん。
真剣な表情だったのが印象的です。


書いている最中に皆様のすぐ横で、
何度もカメラのシャッターを切らせていただきましたが、
書くことにすっかり夢中で、
カメラに気付かない方もいらっしゃったのでは…^^


c0083904_2002018.jpg

今宵は七夕。


皆様のお願い事がどうぞかないますように…
[PR]

2009年 07月 06日
c0083904_19161956.jpg

ピカケステッチを使ったリボンレイのご紹介が続いています。


前回ご紹介した3色のリボンを使って作るリボンレイより、
もう少し易しく出来るレイです。


シンプルに2色のリボンを使ったピカケステッチのレイ…
3色よりも螺旋模様のコントラクトが強いので、
3色がいいのか、2色がいいのか、
これは人それぞれの好みに大きく左右されそうです。


この作り方もご存知の方が多いとは思いますが、
シンプルなレイを作れば作るほど、
いかに丁寧に1つ1つ作ってゆくことが、どれほど大切なことか…
つくづく痛感させられます。
[PR]

2009年 07月 02日
c0083904_19245534.jpg

人の言動には敏感で、すぐに気付くことができるのに、
自分自身のことは、
意外と気付かないことが多いと思うようになりました。


私自身もひしひしと痛感しているのですが、
年齢を重ねるようになってくると、
気付くこと が、なかなか難しくなっていきます。


周囲の人も、「あれはちょっとオカシイわよね…」と感じつつも、
大人の対応としてなのか、
それは心の中に封印させてしまいます。


周りは明らかに気付いているのに、
気付いていないのは本人だけ…
滑稽に思えるかもしれませんが、
皆さんも、そういうご経験は少なからずあるかと思います。


でも、本人は悪意を持ってやっている訳ではなく、
たまたまそういうところに気が回らなかったり、
無意識に動いているから、気付かないだけなのです。



人の考え方・価値観をお聞きしていると、
たくさんの気付きをビシビシと感じることが出来ます。


リボンレイのレッスンでも、
生徒さんの会話の中から、たくさんの気付き をいただきますが、
気付くことができたことは、
大きな一歩であり、軌道修正ができる良いキッカケなのだと嬉しくなります。



自分自身を叱ってくれる上司がいないフリーの仕事は、
ともすれば、閉鎖的で暴走しがちです。


気付かせてくれる人というのは、本当に貴重な存在です。
人と人とのご縁を枯らさぬよう、
いつも何かに気付けるような自分自身でありたいと思うこの頃です。



***** リボンレイ教室のおしらせ *****

愛知県西春日井郡 ほくぶ停さん にて、
7月7日(火) 10時~ ビーチサンダルクロシェットの追加のレッスンを開催します。
このような追加のレッスンをさせていただくことは初めてなのですが、
またお目にかかれることが出来るのは、本当に嬉しいことです^^

前回、ご都合が悪くてお越しいただけなかった方も
ぜひご検討くださいませ。
詳細は ほくぶ停さん へお願いします。

c0083904_20341985.jpg

[PR]