「ほっ」と。キャンペーン
☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009年 06月 29日
c0083904_1439638.jpg

急なお休みをいただき、ご迷惑おかけしました。


本日から、通常通りに戻ります。
いただきましたメールに関しては、順次ご返信させていただきますので、
もう少々お待ちくださいませ。


***

疲れたときには、甘いものが1番ですね。
この3日間、心身ともに余裕のない時間を過ごしていたせいか、
冷たくほろ苦いコーヒーゼリーの味は、
ホッとしたひとときを与えてくれます^^
[PR]

by ribbonlei-room | 2009-06-29 15:39 | カメラ
2009年 06月 26日
* 生徒さん・メールをいただいていらっしゃる方へご連絡 *

大変申し訳ございませんが、
諸事情により、本日より3日間お休みさせていただきます。

~ メールをいただいていらっしゃる方へ ~

現在、6月26日(金)午前8時までにいただいたメールに関しては、
すべてご返信させていただいております。
それ以降のメールのご返信は、若干遅くなるかもしれませんが、
少々お待ちいただけると助かります。

明日(27日)のジュージア千種のレッスンは通常通り行います。

お急ぎのご用件のある方は、
メールではなく、携帯電話へおかけくださるようお願いします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]

by ribbonlei-room | 2009-06-26 09:26 | おしらせ
2009年 06月 24日
c0083904_14273035.jpg

3色のリボンで作ったピカケのレイ…


実は、↑のお写真のレイではなく、
ずいぶん前にサンプルとして作った別のピカケのレイがありました。


途中まで作ったものの、
思っていたイメージとは「どこかが」違う…


その「どこかが」ピンと来なかったせいで、
そのレイは、かなり長い間そのままにしておりました^^;


先日、そのレイを偶然に見つけた生徒さんがいらっしゃいました。


ブライダル用に作ってみたい、というお申し出に伴い、
その生徒さんの好みを膨らませて、
リボンの種類・色合いをすべて変えて作らせていただきました。


サンプルとして出来上がったレイを見て思ったこと。
それは、「うん!この感じ…私も好き!」という小さな喜び。
(そのレイが、↑のお写真です。)


あの時は、ピンとこなかったけれど、
その当時の私は、きっとこんなイメージで仕上げたかったのね…と、
昔の自分に語りかけるような感覚を覚えました。
(ちょっと不思議な気持ちになりました。)


サンプルとして作ったものの、
何だが違う…という気持ちで中断してしまったレイが、
けっこう残っています。


時間の流れに沿って、
自分の環境や心情が変化してゆけば、
中断してしまったレイが、新たに生まれ変わる瞬間も楽しいものです。


中断してしまったレイを見ていると、
その当時の自分の心境が、走馬灯のように思い出されます。


あの時は引越しで大変だったね…
その時はホームページ作りで徹夜続きだったね…


まるでレイが語ってくれるかのようです。


リボンレイは、その時の思い出と心情も一緒に織り交ぜることが出来る
奥の深いクラフトなのかもしれません。

******

私のサイトの更新状況

エスタレアレアさんの来月のFUNクラスを更新しました→
自宅レッスンの詳細をリニューアルしました→
[PR]

2009年 06月 18日
c0083904_14121523.jpg

自分の不注意で、負傷してしまいました。
転倒して、右腕を強打してしまったのです…


外で転倒してしまったのですが、
ケガはたいした事はないのに、
オーバーな事に、血がけっこう出てしまいました。


流れる血を見て呆然としている私に、
周りにいらっしゃった方々が、
絆創膏を差し出していただいたり、ティッシュをくださったりと、
大丈夫ですか?という声と共に心配して寄ってくださいました。


いい年をして転倒してしまった気恥ずかしさ。
波打つようにジンジンと痛む右腕。
その場を早く立ち去りたい思いで、
「ありがとうございます。大丈夫です。大丈夫です。」と
そそくさと去ってしまいました。


自宅に戻ると、持っていたカバンの中には、
いただいた絆創膏・ティッシュがたくさん入っており、
改めて、きちんとお礼を申し上げることが出来なかったことを後悔しました。


知らない人に、声をかける事はとても勇気がいる事です。
横倒れになっているのならともかく、
転倒したくらいでは、知らないフリをする方が多いですものね。


声をかけるのも、きっと躊躇されたと思うのですが、
とっさに声を掛けられるのは、
やはり、その方のお人柄の表れなのでしょう。
人のやさしさに感謝させられる そんなある日の出来事でした。


強打した右腕ですが、なかなか痛みがとれず…
幸い、日常生活を送る分には大丈夫なのですが、
重いカメラは、さすがに少々大変かも^^;


画像の紫陽花の写真は、少し前に撮影したものです。
しばらくは、ストック分の写真でアップしたいと思います^^
[PR]

2009年 06月 16日
c0083904_23242194.jpg

ふと見上げると、
まぶしいくらいの鮮やかな緑の葉の中に、
どういう訳かポツン…と、これまた鮮やかな赤い葉が1つ。


今から8年ほど前
ネットオークションを始めたいという事で、
初めて手に入れたデジカメ。


しかし、当時住んでいた所が非常に有名な観光地に近かったこともあり、
次第に、デジカメの用途は変わっていきました。


今思うと、それがカメラが好きになった分岐点だったのかもしれません。


毎日のようにカメラを持ち歩くようになると、すごく不思議なことなのですが、
今まで気付かなかった小さな事が発見できたり、
日常の些細なモノも、あれ?ちょっと違う…と感じたり。


どこかに素敵な被写体はないかな?と
怪しげに(?)キョロキョロしているからかもしれませんね。


ヒールを履いて、街を足早に歩いていた会社員時代の自分には、
全く想像もつかなかったこと。
もし、あの頃の私が今の私を見たら…



絶対に失神していることでしょう(笑)
[PR]

2009年 06月 11日
c0083904_15215947.jpg

一昨日、名古屋も梅雨入りとなりました。


このあたりは、ところどころに紫陽花が咲き乱れています。
色んな種類の紫陽花を楽しませてくれるのですが、
紫陽花は、実に様々で奥深いのですね。


例えば色…
群青色に近いブルー・淡いブルー
ピンク色に近いようなブルーなど、見ているだけでも飽きません。


トレイシーさんデザインの Violet
紫陽花をイメージしたレイです。


本来のデザインのレイは、
グリーンのオーガンジーのリボンを使いますが、
少々変化させて、淡いピンクで作ってみました。
(グリーンもすごく素敵なので、そのカラーでも作る予定です)


c0083904_1541129.jpg


本当は、梅雨入りのニュースが入ったと同時に、
こちらのレイをアップさせたかったのですが、
こちらもカメラ泣かせのリボンレイでして…
数日かけて、何度も何度も撮り直しました。
(数えてみたら、300枚以上撮っていました^^;)
[PR]

2009年 06月 09日
c0083904_841674.jpg

リボンレイをお伝えするお仕事を始めてから、
考え方などが少しずつ変わってきたように思えます。


インストラクターというカタカナ文字で混同されやすいのですが、
このお仕事というのは、所詮は自営業です。
つまり、「起業する」という事なのです。


そんな初歩的な事を知らずに、
この世界に飛び込んでしまった私…(汗)
「思い立ったら吉日」と、すぐに行動に移してしまったので、
今でも、それがよかったのか悪かったのか分かりません。


人生の三大修行は、
1.親になること
2.上司になること
3.フリーランスとして独立すること


なぜ三大修行なのかというと、
どれも、自分の思い通りにならず難航ばかりが多いということ。
頑張ればよい、というだけではダメな事だってあります。


この三大修行は、私が考えた訳ではなく^^;
本で読んで、未だに覚えていることなのですが、
どの項目にも当てはまる方って、意外と多いのでは?と思います。


私の周りにも、そういう方がたくさんいらっしゃるのですが、
よく見てみると、どの方にも共通する事がありました。


「私はもう年だから、○○が出来ない。」と、
世間一般的なフレーズを全く聞かないのです。


確かに、この三大修行をこなすには、
「もう年だから…」という言い訳は通用できないのかもしれませんが、
加齢による衰えというのは、
想像以上に、体力を消耗し辛いこともあるのも事実。


でも、皆さんを見ていると、
「いくつになっても出来ることがある。」と痛感します。
見えないところで、相当努力をされていらっしゃるのだと
思わず、自分を省みたくなります…(汗)


人生 日々精進。
もっと自分をブラッシュアップしないといけないなぁ…と
諸先輩達を見るたびに反省させられる毎日です。
[PR]

2009年 06月 05日
c0083904_168593.jpg

これは何に見えるでしょうか?



…答えは、ドーナツです。
ちなみに、
イチゴ味のドーナツとチョコレートドーナツのつもりです^^;


え?ドーナツ?
ヒトデかシイタケに見えますが…と思う方もいらっしゃるだろうけれど、
この際、細かい事は気にしないでくださいね。
(でもね。実物は本当に可愛らしいのです。)


余っているリボンで作ったものなのですが、
お子様のママゴトの玩具として遊んだり、
ラッピングのアクセサリーとして活用したり…
色々と楽しめそうです。


余っているリボンで作っているから、
引っ張って壊そうが、形が思いっきり崩れてしまっても、
キー!と目くじらを立てることもありませんしね(笑)


作り方は、リボンレイを作られる方でしたら、
もうお馴染みかと思います。
凝った作り方ではないと思いますので、
余ったリボンを、こんなふうに楽しんでみてくださいね。
[PR]

2009年 06月 02日
c0083904_15551845.jpg

夏らしくairをたっぷり含ませたようなリボンレイが出来ました。


小ぶりで、フワフワした手触り。
そして、驚くほど軽いレイです。
デリケートなお品にふれるような感覚に近く、
フワフワを潰さないように気をつけながら仕上げました。


レイの形は丸みを帯びた三角形。
三角形がそのまま直線に積み上がっています。
リボンレイにしては、ユニークな形かもしれませんよね。


お誕生日会などに使うような
折り紙で小さな輪を作って、それをつなぎ合わせたジャラジャラしたもの
(ごめんなさい。正式な名前が浮かんできませんが)
そんな感じに使ってもよさそうな気もします(笑)


c0083904_1612474.jpg


ひたすらチクチク縫って作ってゆくのですが、
なみ縫いのような、ピカケ縫いのような…???
すごく簡単だけれど、不思議な縫い方なんです…
[PR]