「ほっ」と。キャンペーン
☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
カテゴリ:ブラッシュアップ( 9 )

2012年 07月 17日
c0083904_915253.jpg


久しぶりに登山ネタです。


※ 写真は高山植物のクロユリです。
艶っぽいこの色が大好きで、心惹かれます。



c0083904_9195512.jpg


お花畑を撮影する為に、
重い一眼レフを持参したのですが、
来てみれば、一面の雪景色^^;


まだ雪がしっかりと残っていました。
今年は雪解けが遅いようです。



c0083904_922651.jpg



滑らないように慎重に慎重に雪の中を登ります。
気温は10℃を切っていました。



c0083904_9262569.jpg


途中で強風が吹きつけ、気温がどんどん下がるのを強烈に感じます。


その上、ガスも発生して視界がかなり悪くなりましたので、
頂上に登るのを断念して下山しました。
( 引き返すのも1つの大きな決断なのです。)



でも、登山途中で後ろを振り返って見たこの絶景は
きっと きっと一生忘れないと思います。




山登りは人生と似ている。と登山仲間は話してくれます。



山にアタックするたびに、
楽しい経験・苦しい思いを重ねて、
たくさんの経験を積み、
自分の心を豊かに穏やかにさせてくれる。



まだ私はその真髄をわかっていないけれど、
山の魅力や厳しさなど
もっともっと学ぶべき事が多そうです。
[PR]

2012年 05月 11日
c0083904_18185212.jpg


お仕事を通じてご縁のあった方とご一緒に、
登山に挑戦してみました。


中・上級レベルの登山コースはスリル満点。
鎖1つに自分の命をすべて預けて、
厳しい傾斜の岩を下ったり、岩肌に添ってソロソロと移動するのは、
正直、死ぬかと思ったくらい怖かったです。


名古屋は夏日だと言うのに、
山の頂上は9℃という寒さ。
さらに強風が吹いていたので、さらに体感温度は低くなります。


でも、可憐な植物を見るのは
やはり登った者でしか見る事ができない特権ですね。
たくさんお写真を撮ったのですが、
なんせ足場が不安定な場所での撮影だったので、すべてがピンボケ。
( 写真に夢中になりすぎると、谷底に落下しちゃいそうで…^^; )


登山グッズも少しずつ増えてきたので、
これからは山登りも程々に楽しめたらいいなと思います。
[PR]

2011年 10月 21日
c0083904_2048433.jpg


この春から 密かに続けていた事があります。



それは手話。



習い事として始めた訳ではないのですが、
時々、手話べり会に参加させていただいています。



英会話と一緒で、
あくまでもコミュニケーションのツールの1つなのですが、
年齢・性別問わず
オシャベリが出来るのは楽しい一時です。



まだまだ始めたばかりのヒヨッコなので、
皆様の早い手話に到底ついてゆく事が出来ませんが、
ゆっくり楽しめたらいいなと思っています。



手話にも方言があるんですね。



私はどうやら関東圏の手話をやっているようですが、
関西出身の方からも 関西弁の手話も教えてもらっています。



手話の世界でも、たくさんの素敵な人とご縁が出来て
毎日がワクワクです^^
[PR]

2011年 04月 10日
c0083904_199975.jpg


苦手な事の1つに、お菓子作りがあります。


昔、苦手意識を克服するべくケーキ教室に通ったことがありましたが、
あまりいい思い出がなく… ^^;
ますます遠ざかっていました。


そんな中、プロ級のマカロン作りをされるYさんからのお誘いで、
マカロン作りに参加させていただく機会に恵まれました。


他に参加された皆様がデキパキと動く中、
私1人悲鳴をあげながら、ギャーギャーと大騒ぎ。


ハンドミキサーの使い方さえ分かっていない私を、
1つ1つ根気よく丁寧に教えてくださり、
本当に頭が下がる思いでした。


完成したマカロンは、それはそれは美味しく…
その美味しさを文面でご紹介できないのが残念です。


美味しいお菓子とYさんお手製のランチ。
そして楽しいオシャベリ。


アッと言う間に時間が流れ、
すっかり長居してしまいました。


Yさん また図々しくお邪魔させていただいてもいいですか~?
まだまだ教えていただきたい事がたくさんあります^^


Yさん、ご一緒していただいた皆様。
ありがとうございました。


*****

カメラを忘れてしまったので、
当日の模様がご紹介できなくてゴメンなさい。

SAHCHAS さんのブログ →
ゆぅさんのブログ → で、
素敵なマカロン教室の様子が伺えます。
[PR]

2011年 01月 18日
c0083904_19333311.jpg


ここ名古屋でも、久しぶりの大雪となりました。


c0083904_19404214.jpg


この1年は、今まで積み上げてきたことを
少し深く掘り下げて 勉強させていただく機会が増えそうです…


今日はマナカードの勉強会に参加させていただきましたが、
受講者の皆さん 本当に熱かった…!


他人が築き上げた土俵に乗ることより、
自分できちんと考えて、
行動を起こして、
それを実際に実行していらっしゃっている方ばかり。


刺激をたくさん受けることによって、
自分自身もパワーを得たような気がします。


マナカードの先生のブログはこちら →
[PR]

2010年 11月 11日
c0083904_14263647.jpg

いつも お世話になっている
ハワイ語のSaori先生より素敵なお誘いをいただきました。
Saori先生のサイトはこちら →


それは…


講師のUncle Kele Kanaheleによる
ニイハウシェルのワークでした。


憧れのニイハウシェルのワーク♪
本当に夢のような時間でした。


ピカケスタイルのブレスレット作りに挑戦したのですが、
これがなかなか思うように進まず…^^;


今回のワークは、
いわば、作品作りの中でも一番オイシイところのはずなのですが、
それでも、やっぱり繊細な注意が必要でした。


緊張のせいか、手に力が入りすぎてしまい、
貴重なニイハウシェルが
パリン、パリン…と割れてしまうことも。(泣)


Polehoという貴重な種類の貝( 濃茶色の貝)をアクセントに加え、
止め具の付け方も丁寧に教えていただき、
なかなか満足のゆくブレスレットが完成しました。


作品を作ってゆく過程はもちろん。
これだけの小さな貝をたくさん集め、
さらに1つ1つピックで穴を開ける作業( これも熟練の技が必要のようです。)など、
お話をお聞きしているだけでも、気が遠くなりそうでした。


先生の素晴らしい作品も拝見することができたのですが、
完成に至るまでの長い長い年月をお聞きして、
ただただ 溜息しか出ませんでした。


ニイハウシェルがお高いのも納得です。


ワークの最中、ワーク終了後と
UncleとSaori先生のご友人による
うっとりするような音色のウクレレと素敵な歌に癒され、
心地よい時間を共有することができました。


Saori先生ありがとうございました。
… ハワイ語も頑張ります。(小声)

c0083904_19303873.jpg

こちらはリボンレイで表現した
トレイシーさんデザイン ニイハウシェルレイ
  ( 過去にアップした画像から )
[PR]

2010年 06月 08日
c0083904_8561811.jpg

女性限定の交流会セミナーに伺ってきました。
セミナー主宰者さんのサイトはこちら →


組織に属している訳でもなく、
会社勤めをしている訳ではありませんが、
社会人として生きていく上では、
コミュニケーション力UPは不可欠な事。


実践を交えながらのワークなので、
自然と周りの皆さんとのお話も弾みました。


ある程度の予想はしていましたが、
参加された女性の皆さんは、
エネルギッシュでハイレベルな方々ばかり…
そして、何よりも熱い!


部下をたくさんお持ちの女性役員さん。
会社社長さん。
ショップのオーナーさんなどなど…


異業種交流会も兼ねているセミナーでしたので、
様々な方面からのお話が聞けるのも、
本当に刺激になります。


私は決してガツガツやるタイプではありませんし、
どちらかというと、
人との関わり方に重点を置きたい方です。


正直、このような熱い場にいるのも、
場違いだったかもしれませんが、
皆さんのお話は、
こういう見方もあるんですよ…と示唆していただいたような気がしました。


いつもの仲間・同業者との関わりも大事なことですが、
毎回毎回 いつも同じ人…となると、
ちょっとした感覚麻痺に近いものが出てきます。
( あくまでも私の過去の経験から得たものですよ^^;)


時には、客観的に自分を見つめることも必要。
異業種の方々との交流は、
新しい風が入ってくるせいか、
別の自分を発見できる いいチャンスなのかもしれません…


撮影場所…LIGNOSAさん(名古屋市千種区)


【 おしらせ 】

今月に開催する ほくぶ停さんのワークですが、
お陰様で満席となりました。 →


ホームページで、ワークのお知らせを告知したところ、
瞬時に満席となり、嬉しい悲鳴をあげております。
ありがとうございます。


当日、お目にかかれる事を楽しみにしています。


[PR]

2010年 03月 17日
c0083904_1539193.jpg

私の生徒さんを見ていると、
ご自分のブラッシュアップに勤しむ
魅力的な女性がかなり増えてきました。


いくつになっても、
前向きに謙虚に学びたいと思う姿勢は、
エネルギッシュなパワーが溢れています。


こういう環境の元に常にいると、
自分自身も置いてきぼりにならないように、
ブラッシュアップに努めなけば…と
いい意味でのプレッシャーが出てきます。


お互いに学んだこと・経験したことを
共有・共鳴し合えれば、
相乗効果で、互いが成長できますし、
深みが増してゆきます。


リボンレイの講師たるもの。
リボンレイを一生懸命作り、
それに付随する事を勉強することも大切。


でも、それだけに没頭すればよい…というものでもなく、
他にも学ぶべき事は山のようにあります。
はい。
私自身、日頃の勉強不足を恥じる毎日です…^^;


c0083904_1665893.jpg


楽で簡単なやり方ばかりに目を奪われ、
魔法のように瞬時にゴールに辿り着く方法より、
遠回りだけれども、しっかりと地に足をつけて、
他人の力やお金をアテにせず、
地道に自分自分で1つ1つ成し遂げてゆく大切さ…


それは、昔ながらの金平糖の作り方に似ています。


金平糖がどんなふうに出来てゆくのか
お時間がある方は、ぜひ検索してみてくださいね…


画像の金平糖はこちら →
[PR]

2010年 03月 01日
c0083904_2240933.jpg

先日、新聞社主宰の女性限定セミナーに参加しました。


そのセミナーには、
脚本家で有名な田淵久美子さんが招かれていました。
初めて拝見したのですが、
スタイルもよく、本当にお美しい方で溜息が思わず漏れます…
( それまではNHK大河ドラマ 篤姫を執筆された方くらいしか存じ上げなくて…)


質疑応答の時間になった時、
「 波乱万丈の人生を歩んだわけではない者でも、
脚本を書くことができますか?」という質問が出ました。


その質問に対し、
田淵先生がこう返答されました。



【 女性は女性に生まれただけでドラマチックなのです。 】



その返答を聞き、思わず頷き、
なんて奥の深い言葉だろうかと感動してしまいました。


咄嗟にそんな素敵な返答ができる田淵先生の魅力に、
同じ女性として引き込まれてゆきました。


男性と比べて、
女性は多くの人生の選択肢があります。


大きな分岐点に立ち、
自ら選択し、決断をしなければならない時がたくさんあります。


その為に失った代償も大きく、
人知れず涙を流す女性がどれほど多いことか…


生キズをたくさん作り、
多くの経験を積み、
様々な折り合いをつけながら、
粘り強く、たくましくなってゆく女の生き様は、
まさにドラマチックなのかもしれません。


田淵先生が何気にお話されたその一言は、
私の心にずっと残ることでしょう。
[PR]