☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
* ご心配おかけしました *
2010年 08月 08日
お陰様で、肩の痛みも少し落ち着きました。
お見舞いのメール・お電話をいただき、
本当に嬉しく思います。


ストレスなく手首が自由に動かせるようになったので、
パソコンが思う存分触れるようになりました。
( 本日までにいただいたメールはすべてご返信しました。)


しかし、カメラを構えるのは、
まだ不自由な状態です。
写真付きのブログをアップするのは、
もうしばらくお待ちくださいね。


今回は、少し趣向を変えて
簡単なイラストをつけた日記を公開します。


すごーく下手なイラストですし、
ご心配をかけた方々への
メッセージを含めた日記でもありますので、
数日したら削除する予定です。


ご興味がありましたら、ご覧くださいね。




c0083904_1904925.jpg


ズキン!ズキン!

ひどい右肩の痛みに、目が覚める。
まだAM3:00だった。

どこか寝違えたのだろうか?
そんな不安を感じながらも、
あまりの痛みに、全く眠ることが出来ず。


c0083904_1931087.jpg


朝になった。

右肩の痛みもだいぶ治まったような気がする。

腕を動かすと少し痛いけれど、
ジッとしていれば痛みもない。

やっぱり寝違えただけかな。
そんな軽い気持ちで、出かけることに。


c0083904_1964024.jpg


夕方になると、
あの痛みが再発。

尋常ではない激しい痛み。
脂汗がダラダラと出てくる。
息をするたびに、ズキズキと来る激痛。

あまりの痛みに
腕も全く動かなくなり、
腕が体にくっ付いて固まってしまったような感じ。

さすがにおかしい…と思い、
病院に行くことに。


検査の結果、
肩の骨の上に、カルシウムの塊が出来ており、
それが原因となって、痛みを生じていたらしい。

30代~60代の女性には、よくある病状だそうで、
そんなに珍しい病気ではないとの事。
ただ、なぜそういう塊が出来てしまうのかは、
未だに原因不明だとか。


c0083904_1914484.jpg


痛み止めの注射を打ってもらう。

「ちょっと痛いですよ。」と言われて打っていただいたけれど、
肩の痛みがひどいので、
注射の痛みなんて、全く感じることがなかった。

数時間すると、痛みもかなり治まる。


◆ 現在の症状 ◆

肩の動かし方によっては、
時々、痛みが出てくることもありますが、
かなり楽に過ごせるようになりました。
あと少しで完治するようです。

◆ 大きな特徴 ◆

突然 肩に激痛が走る。
( 特に就寝中に発症することが多い。)

40肩・50肩と間違えやすい病気。
レントゲンを見れば、一発でわかる病気なので、
必ず病院で診てもらうこと。

◆ 困ったこと ◆

衣類の脱衣。洗顔。食事。痛くて眠れないこと。

*****

皆様もどうか気をつけてくださいね。
[PR]

by ribbonlei-room | 2010-08-08 00:00 | イラスト