☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
* ケイトウのリボンレイ *
2009年 11月 02日
c0083904_13254086.jpg

少しくすんだグリーンとアイボリー
そして、情熱的な深紅の色の組み合わせ…


私には珍しい色あわせです。


全体的に、ドライっぽく、
日ごとに深まる秋を表現したつもりです。


フリルを同時に3つ作り上げてゆく工程は、
何度も苦心した上、
分かりやすく、やさしく工夫したのですが、
正直に申し上げて、
作り方としては、少々難しい方です…


ケイトウといえば、
最近は、【羽毛ケイトウ】が主流となっているようです。
羽毛ケイトウを使用した生レイはこちら→

ツンツンした形状で、
フワフワとした感じが何とも可愛らしく、
色もカラフルです。


c0083904_13401869.jpg



でも、私は昔からある【トサカケイトウ】が好きです。


私が幼かった頃、
家の庭には、見事な【トサカケイトウ】が咲き誇っていました。


すべて祖母が丹精こめて作ったもので、
特に、深紅色のケイトウが1番印象的でした。
ケイトウの質感が、
母の作ってくれた毛糸の赤いベストに合うようで、
そんな小さな事だけでも、ワクワクしたものです。


祖母に怒られるまで、
ケイトウの花の中に、こっそりと埋もれていた事を
今でも鮮明に思い出します。


その祖母も、数年前から認知症がひどくなり、
自分が、ケイトウを育てていた事はおろか、
私の事もすっかり記憶の中から消えていますが、
それでも、私の中では、
ケイトウは、祖母そのものなのです。






c0083904_1356167.jpg



カレンダープレゼント企画→ に、
ブログのコメント欄・メール・お電話(笑)など、
総勢20名さまのご応募をいただきました。
ありがとうございます。


しばらくは、リボンレイの事よりも、
カレンダーについてのお問い合わせが多く、
正直、この反響に驚いております。


温かなメッセージをたくさん頂戴し、
涙が出るほど嬉しく、
そして、元気のパワーをたくさんいただきました。
本当にありがとうございます。


さて、クジを引かせていただいた結果、
ご当選者は…





c0083904_1442884.jpg


愛知県にお住まいのnorikoさんに当たりました。
おめでとうございます!
そして、ご応募ありがとうございます!


norikoさんへ
メール、もしくは、
コメント欄に、お届け先・本名をお書きになり、
【非公開 】にチェックしてから送信してくださいね。
[PR]

by ribbonlei-room | 2009-11-02 14:09 | リボンレイ