「ほっ」と。キャンペーン
☆愛知県でハワイアンリボンレイ教室を主宰しているYURIKAです☆日常のひとコマを綴ったブログです  
olilei.exblog.jp
by ribbonlei-room
Top
* 謙虚な気持ちで。勉強させていただく気持ちで。*
2009年 10月 26日
c0083904_22525460.jpg

リボンレイのカレンダーのプレゼント企画→ に関して、
様々な方より、たくさんのお声を頂戴しました。
温かな気持ちをいただき、とても嬉しく思います。


なぜカレンダーを作ったのか?というお話は、
前回に少しだけ述べさせていただいたのですが、
実は、もう1つ理由があります。


昨年、カメラ教室へお伺いした時のこと。
先生より、大変印象に残るお言葉をいただきました。


写真というものは、
ちゃんとプリントさせて手元に残してあげてください。


そのお言葉を聞いたとき、
正直、すごく耳が痛かったのです。


フィルムカメラしかなかった頃は、
ちゃんと現像して手元に残していたはずだったのに、
今は、デジカメや携帯で撮影して、
本体やパソコンなどに保存しているだけ…という人が大半だと思います。
( 私もその1人でした。)


昔のように、写真を焼き増しして渡すことは滅多になく、
データーを相手に送れば済むことであり、
便利になったと言えばそうなのですが、
私のようなアナログ人間には、少々寂しい思いもありました。


それ以来、私も反省して、
お気に入りの写真は、きちんと現像するように心がけていますが…


自分が撮った写真をパソコンのモニターで見るのと、
実際に現像して目で見るのとは、
イメージもずいぶん変わるものだと驚きました。


カレンダーのお話があった時、
リボンレイの写真を、自分でプリントするよい機会だと思いました。


勉強をさせていただく…という謙虚な気持ちで、
お引き受けする運びとなったのですが、
今、ふりかえってみると、
本当によい勉強になったと思っています。


カメラを撮ることも大切ですが、
イメージ通りにプリントするということも大切。
なかなか奥深いものでした^^


カレンダーのプレゼント企画は、まだまだ受け付けています。
締切は11月1日(日)の午前0時です。
詳しくはこちら→


   レイのデザイン…トレイシーさん
(一部しか見えていませんが、後程ご紹介する予定です)
[PR]

by ribbonlei-room | 2009-10-26 23:34 | リボンレイ